恋愛感情を持ったかも…と思う5つの瞬間

恋愛感情を持ったかも…と思う5つの瞬間恋愛感情を持ったのかもしれないと思うと、ドキドキしたり戸惑ったりしますよね。どのような時に、恋愛感情を持ったと思うものなのでしょうか。その瞬間について一緒に考えていきましょう。


 


 

恋愛感情を持ったかも…と思う5つの瞬間

 

相手のことを想うと切なくなる

切ないという時点で、相手に対して何らかの愛情を持った可能性があります。どうでもいい相手のことを考えても、特に何も感じないもの。

でも恋愛感情を持った相手のことを想うと、ソワソワしてしまったり顔を見たいと思ったり。

この時点で相手を好きになっている可能性は高いのです。でもこの感情をどうしたらいいのか分からずに、悩むケースもあるでしょう。

すぐに行動に移せる人もいれば、行動をするまでに時間がかかりかかる人もいるのです。すぐに動こうと思わずに、自分の中の思いを大切にするようにしてみましょう。

それが、自分を大切にすることに結果としてつながる場合が多いのです。

 

話しかけられると嬉しい

相手から話しかけられると、緊張をするけれど嬉しい気持ちになる。これも恋愛感情を持ったかも…と感じる瞬間ですよね。

話しかけられて、どう返事をしていいのか悩むかもしれません。でもそれは、相手に対して自分を良く見せたい思いがあるから。

どう思われてもいいと思う相手になら、返す言葉にあまり困らないものです。思いつきで返事をしてしまう例もあるでしょう。

でも好きな人に対しては別です。やはり良い印象を持ってもらえるような言葉を選ぶようになるはず。

言葉を選んでいる自分に気が付くと、これは本当に好きになってしまったのでは…と思うかもしれません。

 

目が合うとじっと見つめ返してしまう

目が合った時に、相手への想いに気が付く人は多いです。目が合ってすぐにそらしてしまうのは、緊張をしている場合もあるでしょう。

でも目が合ってじっと見つめ返してしまうのは、相手に自分の想いを伝えたいからなのです。もしも目が合ってここでそらしてしまうと、相手から誤解をされてしまう…と不安な気持ちになるのでしょう。

でも目を3秒くらい合わせたり、会釈をしたりすることで少しでもこちらの気持ちが伝わるかもしれません。

相手のことを目で追ってしまうのも、恋愛感情が関係しています。気になる相手なので、自然に目で追ってしまうのでしょう。

でも目で追っている自分に気が付いて、急いでストップする場面もあるかもしれません。自分の中でコントロールしづらい気持ちがあるのは、恋愛をしているからなのです。

 【スポンサーリンク】

相手と仲良くなりたいと感じる

相手をもっと知りたい、できれば仲良くなりたいと思うのも、恋愛感情を持った可能性が高いです。

相手について理解したい、そして自分についても知ってほしい想いになるのは、相手を大切な存在だと思うから。

でもこの想いを相手に気づいてもらおうと、アプローチをしすぎると結果として相手から引かれてしまうので気を付けるようにしたいですね。

相手にも立場や気持ちがあるので、こちらが自分の想いを押し付けるようなことをすると、迷惑をかけてしまう場合もあるのです。

相手に近づくとしたら、少しずつさりげなくアプローチをするようにして、あまり勢いよく周りの目も気にせずにアプローチをしないようにしましょう。

 

相手の好きなものに興味を持つ

相手の趣味や好きなものを聞いて、今まではあまり気にならないジャンルのものでも、急に興味が出てくるケースがあります。

同じ趣味を持ちたいと思い、自分なりに相手の趣味について情報を得る時もあるでしょう。相手の好きなものについて、情報を得ると少しでも近づけたように感じて、とても嬉しくなるのです。

相手に対して、興味があるから教えてほしいと伝えて、話すきっかけにすることもあるでしょう。

男性は、自分の好きなものに対して語るのが好きな人が多いですから、こちらから話してほしいと言えば、喜んで語ってくれるはず。

この時に気を付けたいのが、相手の話を遮ったり否定したりしないことです。せっかく楽しく話して教えてくれようとしているのですから、聞き役として上手に話を聞くように意識しましょう。

そして、相手から聞いたことで更に興味が持てたと伝え、感謝の言葉を言うと良いですね。話を聞くだけ聞いておいて、その後に何も伝えないと相手としては不快な気持ちになるもの。

ここでマナーとして、きちんとお礼を言えるような女性の方が、男性から見ても良い印象を与えることができるのです。

 

いかがでしたか。

恋愛感情を常に持っている女性もいれば、しばらくは恋愛から遠ざかっていたという人も。でも人を好きになるのはとても素敵なことですから、もしも恋愛感情を持ったのなら、まずはその想いを温めてみましょう。

すぐに行動に移さなくても、相手のことを知っていくのはこれからで良いのです。あまり焦ってしまうと、自分の良い面をみせられずに焦っていると相手に伝わってしまうもの。

穏やかに落ち着いて話せるようにすれば、相手との距離を自然に近づけることができるのです。

  

まとめ

恋愛感情を持ったかも…と思う5つの瞬間

・相手のことを想うと切なくなる
・話しかけられると嬉しい
・目が合うとじっと見つめ返してしまう
・相手と仲良くなりたいと感じる
・相手の好きなものに興味を持つ

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!