驚くほど効果的!告白をメールでして成功する人の7つのテクニック

驚くほど効果的!告白をメールでして成功する人の7つのテクニック告白をメールでするためには、相手の心に響くような内容のメールを書かなければいけないということになります。自分にとってこれは心に響く!と思った内容でも、相手にとっては違う場合もあります。
基本的に告白をメールでする場合には、受け取った相手の気持ちを考えながら書くことが必要になります。どのようなメールを書けば告白が成功するのか、そのテクニックを知ることにより、少し口ベタだったり遠距離恋愛をしているあなたも、メールで告白を成功させることが出来るようになるでしょう。



 

驚くほど効果的!告白をメールでして成功する人の

7つのテクニック

 

テクニックその1 絵文字や顔文字は使用しないようにしましょう

告白をメールでする時には、絵文字や顔文字は出来れば使用しない方が良いでしょう。その方がこちらの気持ちが伝わりやすいです。絵文字や顔文字を入れて派手な雰囲気にしてしまうと、メールでの告白に慣れていると思われてしまうかもしれません。
絵文字や顔文字でメールを飾る必要というものは、本来無いわけです。絵文字や顔文字を入れれば入れるほど、ふざけた印象を持たせることになりますので、相手から見る印象が良くないことになります。

 

テクニックその2 文章は謙虚に書きましょう

自分の思いをメールに託す時には、出来るだけ謙虚に書いた方が良いです。その方が読む方としても受け止めやすいということがあります。偉そうな態度が少しでも入っていると、読む気を失くすということもあるのです。
相手に対して少しはいいなと思う気持ちがあっても、謙虚さを感じなければ自然に心に入ってこないことになってしまいますので、極力謙虚な姿勢と態度で告白のメールを書くようにすることが必要です。メールだからと言って軽い気持ちで書くということにより、相手から信頼されなくなってしまいます。

 

テクニックその3 長々とした告白メールを送らないようにしましょう

長々と自分の気持ちをメールにすることにより、自分は満足するかもしれませんが、そのメールを受け取って読む方としてはとても疲れるということもあるのです。長文ということになると、読む方は時間をかけないといけなくなってしまいます。
そして肝心の告白の言葉が、長文の中に埋もれてしまうことになりますので、出来れば二、三行程度にしておくと良いでしょう。そして本当に伝えたい言葉が目立つようなメールを書くようにすることが重要です。

 

テクニックその4 メールを送る時間帯を考えましょう

告白メールを朝から送られても忙しくしている方としては、心に響いてこないですよね。今は落ち着いている時間かな?と相手が今何をしているのかということを想像するようにしてみましょう。
その上で今なら大丈夫という時間帯に送ることがベストです。真夜中というのも相手の迷惑になることがありますので、気をつけましょう。自分が今時間があるからと言っても、相手はそうではないということもあるのです。メールだからいつでも読めるというように思わずに、相手の都合を考えるようにしましょう。

【スポンサーリンク】

テクニックその5 いきなりの告白文は避けましょう

いきなり「好き」というような言葉を書くことにより、相手を戸惑わせてしまうこともあります。自分としてはどうしても伝えたい言葉なので、最初に書いてしまうかもしれませんが、一呼吸置けるだけの余裕を相手に持たせてあげることが必要です。
まずは相手がホッと出来るような言葉を伝えてあげましょう。例えばお疲れ様というように相手をねぎらってあげる言葉から始めると良いかもしれません。この人は自分のことを大切にしてくれると、相手から思ってもらうことが出来るはずです。

 

テクニックその6 知り合ってからの期間も重要です

知り合ってから大体二~三カ月くらいしてからの告白がちょうど良いタイミングの場合があります。知り合ってすぐにメールで告白をするのではなく、それまでは普通にメールのやりとりをして、距離を縮めていきましょう。
そうしているうちに段々と告白しやすいようになってきます。二~三カ月くらいしてからなら告白のメールを送っても、相手にとって受け止めやすいということになりますので、知り合ってどれくらいの期間が経ったかということを、把握しておくようにしましょう。

 

テクニックその7 メールでの告白は成功率が低いかどうか考えましょう

毎日インターネットをする時代ではありますが、メールでの告白というものは、基本的に成功率が低いということが多いようです。でも遠距離恋愛をしている二人や、なかなか会えないカップルのために、携帯メールはとても役立つものです。
二人にとって欠かせないものだということもありますので、メールでの告白というものは、決しておかしいことではないのです。一言だけ「メールで気持ちを伝えるべきではないかもしれないけど・・」という言葉を入れておくと、より相手が理解をしてくれるということになるでしょう。

 

いかがでしたか?

メールでの告白をすることを決めるまでの経緯は様々です。出来れば会って伝えたいという人もいれば、直接伝えることが出来ない理由があるということもあります。でもどのような方法であっても、相手を思う気持ちを伝えたいという心を持っていれば、伝わるはずです。

後は少しだけテクニックを使うことにより、更に相手にこちらの思いが伝わる可能性が高くなるでしょう。

 

まとめ

驚くほど効果的!
告白をメールでして成功する人の
7つのテクニック

テクニックその1 絵文字や顔文字は使用しないようにしましょう
テクニックその2 文章は謙虚に書きましょう
テクニックその3 長々とした告白メールを送らないようにしましょう
テクニックその4 メールを送る時間帯を考えましょう
テクニックその5 いきなりの告白文は避けましょう
テクニックその6 知り合ってからの期間も重要です
テクニックその7 メールでの告白は成功率が低いかどうか考えましょう

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『開運の言霊』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

2017年!!恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!