告白が失敗しやすい5つの要因

告白が失敗しやすい5つの要因告白が失敗…ということになると、かなりショックを受けることになると思います。でも失敗しやすいのはどういう要因なのかを知っておけば、告白成功率がアップすることもあるのです。

今回はどのようにすれば、告白が失敗しやすいかについて、少し考えていきましょう。



 

 告白が失敗しやすい5つの要因

 

相手の都合を考えなかった

相手にも都合というものがあります。それを考えずに告白をしてしまうと、失敗をする確率が高くなってしまうのです。とても忙しくしているような時に、告白をしてしまった、ということもあるかもしれません。

告白に最適なシチュエーションというものを、先に頭に描いてから、告白をする必要があるのです。そこには相手の都合というものも考慮することが、前提としてあります。もしも相手の都合を考えずに、勢いで告白をしてしまったとしたら、相手が迷惑だと感じることもあるでしょう。

それまでは、良い人だと思われていて、うまくいけばカップルになれたかもしれないのに、告白の仕方を間違えたというだけで、友達以下になってしまうことも多々あるのです。

 

時期尚早だった

相手との距離が結構あるのに、告白をしてしまうというパターンもあります。ある程度相手との距離を詰めてから、告白をした方が成功しやすいということがあるのです。好きになったから、とにかく告白しよう!という前に、どうすれば仲良くなれるのかについて考えることが先なのです。

仲良くなることが出来れば、そのまま流れでカップルになることが出来る場合もあります。告白をしないまま、いつのまにか付き合っていたカップルというのもかなり多いです。そのため、時期を自分でしっかり見て考慮する必要があるのです。

もしも今はまだ早いかもしれない…と思ったのなら、一度立ち止まって二人の関係性について冷静になってみるのも良いですね。

 

リサーチが足らなかった

相手には好きな人がいたり、恋人がいるかもしれません。そういったことを軽くリサーチすることは、必要なことです。本人に聞くということが一番早いですが、それが出来ない場合には周りの人に聞いてみるようにしましょう。

あまり相手のことを探るようなことをすると、嫌われてしまうかもしれませんので、あくまでもさりげなく聞くようにした方が良いです。その上で、告白をしても自分には可能性があるのか、ということがはっきりしてくるはずです。

出来ればはっきりさせたくないという思いもあるかもしれませんが、現実はしっかり受け止める必要があります。現実を受け止めた上でその後どのようにしてアプローチをするのかを決めると、うまくいくことが出来るかもしれません。

【スポンサーリンク】

相手が恋愛以外のものに夢中になっている

自分は相手のことが好きで、夢中になっていたとしても、相手はそうではないこともあります。恋愛というものからかなり長い期間遠ざかっていたということもあるのです。でもこの場合なら、うまくいけば恋愛について思いだしてもらうことが可能です。

恋愛というものが魅力のあるものだということを、相手が気がついてくれれば、告白は失敗ではなく、成功になるかもしれません。そのためには、まずは友達からというようにして伝えてみると良いでしょう。友達から始めて恋愛に至ったカップルはたくさんいます。

まずは恋愛を意識しないような友達として、スタートをしてみてもいいですね。

今は恋愛に興味が無いから…というように断られたとしたら、その時には友達になるようにしてみましょう。そして友達として、遊びに行ったりやりとりをしているうちに、相手の心の中に、あなたの存在を刻みつけることが出来るようになるかもしれないですね。

 

身だしなみに配慮が足らなかった

告白をすると決めたからには、その時には少しはお洒落をする必要があります。男女とも言えるのは、清潔感があることが必要です。清潔感があまり感じないような状態で告白をしても、相手から見ると、避けたい…というように思われてしまうことがあるのです。

この人となら付き合ってもいい!と思ってもらえるようになるためには、最低限の身だしなみに気を付けるようにしましょう。告白の少し前からどのようなスタイルで行くのかを考えると良いかもしれません。

告白の言葉というのも重要です。その言葉一つで、告白が失敗することもあるのです。この言葉で完璧と思っているような言葉でも、相手から見るとそうではないこともあります。告白にはどのような言葉が良いのか、それを知ってから告白をした方が良いでしょう。

 

いかがでしたか?

告白を失敗した人は、世の中にはたくさんいます。一度も告白を失敗していない人を探す方が大変なくらいかもしれません。そう考えたら、告白でうまくいかなかったのは自分だけではない、というように思えてくるはずです。

何が何でも告白を成功させる!とあまり力むと、返って失敗につながるかもしれませんので、力を抜いてリラックスをして、告白をするようにしてほしいです。

 

まとめ

告白が失敗しやすい5つの要因

・相手の都合を考えなかった
・時期尚早だった
・リサーチが足らなかった
・相手が恋愛以外のものに夢中になっている
・身だしなみに配慮が足らなかった

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!