恋人と連絡する頻度を決める5つの方法

恋人と連絡する頻度を決める5つの方法恋愛中のカップルのケンカの原因に多いのが連絡の頻度です。場合によってはそれが原因で関係がダメになってしまう事もあるようですね。

ちょうど良い恋人との連絡の頻度はそれぞれのカップルによって違うので正解はありません。では世の中の恋人同士はどのように連絡する頻度を決めているのでしょうか?

今回は恋人と連絡する頻度を決める方法をご紹介したいと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。



 

恋人と連絡する頻度を決める5つの方法

 

お互いの忙しい時間帯は避ける

恋人同士であってもお互いの仕事や生活環境によってプライベートの時間の過ごし方は違ってきますよね。連絡する頻度はそれぞれの生活スタイルを考慮して忙しい時間帯を避ける必要があります。自分が暇だからと言って相手に連絡を求めるのはルール違反ですよね。連絡が少ないと不安になる事もあるでしょうが、忙しい時は仕方がないと割り切る事も、長く付き合っていくためには必要です。

また忙しい時間や寝ていると思われる時間にあえて連絡するのは避けた方が良いでしょう。緊急の場合は別ですが、恋人だからと言っていつでも連絡して良いワケではありませんし、何時だろうが返事をくれて当たり前と思うのは間違いです。恋人だからこそ相手の事を思ってゆっくり寝かせてあげたり仕事に集中させてあげましょうね。

 

連絡のし過ぎは逆効果になる?!

特に女性は恋人からの連絡が少ないと不安になったり、それが原因でケンカになる場合が多いようですが、男性にとって彼女に連絡をとるのは仕事の合間にする事だと認識している事を理解しましょう。

不安だからと言って連絡の頻度が多くなりすぎると、信頼関係も崩れてしまう可能性もあります。またいつも女性の方からばかり連絡をとっていると、男性は完全に受け身の状態になりますます連絡してこなくなるので、恋人同士なのに上下関係が出来てしまいますよね。

愛情表現をする事は非常に大切ですが、一方通行の愛情表現では意味がありません。いつも私から連絡しているという女性は、しばらく自分からは連絡しないようにして、彼氏からの連絡を待ってみるのもオススメですよ。

 

相手が連絡してくる傾向を察する

今まで恋人とメールやLINEで連絡を取り合った時間帯を振り返ってみると、返信や既読マークがつく時間帯が決まっていたりしませんか?だいたい同じ時間帯であるというなら、それが彼氏にとって手が空く時間帯と言えます。

またどのくらいの割合で返信をしてきてくれるかという事も過去のやり取りを見直す事でだいたいの傾向がわかりますよね。彼氏のメールやLINEに対する必要性もわかるので、頻度も決めやすくなります。結構マメな彼氏なら暇な時間帯を狙って毎日連絡をしてみるのも良いですし、返信が無い場合などは疲れ果てて寝ているという事も考えられるので「お疲れさま。おやすみ」というメッセージを入れて、返事を待たないようにしましょう。

【スポンサーリンク】

自分からは定期的に

お互い仕事をしている場合はどうしてもメールやLINEが連絡の手段となります。お互いの連絡の頻度を決めておくのも長続きの秘訣ですが、それとは別に返信を期待しないメールを送るのも愛情表現の1つです。

例えば毎日自分の仕事が終わった時間に、たわいもない事と「今日も頑張ってね」というメッセージを日課にしたり、毎朝彼氏が起きる時間くらいに「おはよう。今日も頑張ろうね!」というメールを入れるのも彼氏にしてみれば嬉しいはずです。これはあくまでも返信を期待しない連絡なので、返事がきたらラッキー!くらいに思っておきましょう。

毎日同じような時間に定期的な連絡をする事で、彼氏の方も安心します。続けていくうちに連絡が来ない日は気になってしまうようになるので、たまにはそんな日を作るのも彼女の存在を考え直してくれる良い機会になるでしょう。

 

妥協も必要

恋人同士の連絡の頻度については、男性と女性の考え方の違いが必ずあるはずです。

本来男性にとって電話は仕事や大切な連絡をするツールなので、女性のように何の用事も無いのに会話を楽しむなんて事はまずありません。また男性は同時に二つの事を考えられないので、仕事中でも彼氏の事を思いだしてしまう女性とは違い、仕事をしている時に「彼女に連絡しなきゃ」と思う事は皆無です。だからと言って愛情が無いわけではなく、これは本能なので仕方がありません。

連絡の頻度を決める場合は、この「本能」の問題も考慮する必要があります。「毎日電話してほしい!」という彼女の意見に、彼氏が「無理!」と答えた場合は、「じゃあメールだけ!」と歩み寄る姿勢が必要でしょう。

 

いかがでしたか?

恋人と連絡する頻度を決めるのはなかなか難しい事ですが、それが原因でケンカを繰り返すよりもよっぽど良いですよね。

どんな些細な問題でも二人で話し合って決める事が、2人の絆を深める効果的な方法でもあります。特に恋人同士には必要不可欠な連絡を取り合うという行為について二人でルールを決める事で、心地良い関係性を維持する事ができるでしょう。

 

まとめ

恋人と連絡する頻度を決める5つの方法

・お互いの忙しい時間帯は避ける
・連絡のし過ぎは逆効果になる?!
・相手が連絡してくる傾向を察する
・自分からは定期的に
・妥協も必要

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!