彼の気持ちがわからない…そんな時に取る5つの行動

彼の気持ちがわからない…そんな時に取る5つの行動好きな人や恋人と一緒にいられることは何よりも幸せで至福の時間だとは思いつつも、時には相手の気持ちがわからないと不安に思う時ってありますよね。

相手の気持ちがわからなければ、どこか疑心暗鬼になってしまい、結果的に喧嘩に発展してしまうという経験がある人も多いかもしれません。

今回はそんな、彼の気持ちがわからない、そんな時に取る行動について紹介をしていきます。



 

彼の気持ちがわからない…そんな時に取る5つの行動

 

その1:直接きいてみる

 一緒にいる彼の気持ちがわからない、と思ったままで居続けてどこか疑った気持ちなどでいると、いくら鈍感な彼でも彼女の違和感には気付き、嫌な気持ちになるということもあります。「ききたいことがあるならきけばいいだろ!」「何を疑っているんだ!」なんて怒鳴られて喧嘩に発展してしまえば、それこそ2人の仲が崩壊してしまう足音が聞こえてくるほどに…。

そうならないためにも、思い切って気持ちがわからないという時は相手に直接聞いてしまうのもいいでしょう。勇気がいることでもあり、もしかしたら聞きたくないとも思ってしまうものですが、案外相手は自分が思っているほど深いことを考えておらず、一安心できるかもしれません。また、次からは自分自身の気持ちを自ら話してくれることもあるかもしれませんよ。

勘のいい男性ならば、勝手に疑われていることや不安を抱いていることに察知しやすいので、そんな男性には特に直接きいてみるのが効果的だと言えます。

 

その2:彼の友人に相談をしてみる

 彼に直接聞くのは怖い、心の準備ができていない…という時には彼の友人にどことなく相談をしてみるのがいいかもしれません。なんとなくコソコソしている感じがして嫌とは思うかもしれませんが、そういったことも含めて彼の友人に相談をしてみると、しっかりと相談に乗ってくれると思います。

自分では気付かなかった彼の一面や、不安や悩みなどは友人が聞いている可能性もあります。

男性は彼女の前ではカッコ悪いところを見せたくないと思い、自分の弱さやショックな出来事を明かしてくれないということもあります。

しかしもし彼の友人に相談をする際には要注意が必要。男の友情というものは固い絆で結ばれていて、女性にとっては事細かに聴きたいこともなかなか話してくれないこともあります。しかしそれは彼と友人の関係の深さでもあるので、そういった場合は無理して聞くということはやめましょう。事情がわかれば、どことなくアドバイスやフォローに回ってくれると思うので、あくまで相談をするだけということにとどめておいてくださいね。

 

 その3:美味しいものを食べに行く

 彼の気持ちがわからないともなれば、一緒にいるとどこがギスギスしてしまいます。彼にとっては彼女のそんな気持ちに気づかないまま、もしかしたら自分に飽きてしまったのかもしれないと、思わぬすれ違いが生じてしまうことも。

そんな時は彼の大好物や美味しいものを食べにいきましょう。いつもとは違った食事をすることで、2人の間に特別な緊張感が生まれて、お互いを再び意識しあうきっかけとなります。

特に彼の大好きなものともなれば、大好物を前にして無邪気な子供時代に彼が戻るということも。もし何か彼の中に迷いや不安などがある場合は、気を張っているということもあるので、上手く緊張をほぐしてあげると、すんなりと相手の気持ちがわかってくるということもあるかもしれません。

また、アルコールなどが入っている場合などは、その酔いから悩みなどを打ち明けられるということもあるので、気分転換も含めて美味しいものを食べに行くのもオススメですよ。

【スポンサーリンク】

 その4:マッサージなどで癒してみる

 気持ちがわからなくなると、お互いにとって微妙な空気が流れてしまい、居心地の悪さを招いてしまいます。そうなればさらに相手に対して気持ちがわからないと思ってしまったり、一緒にいるのが楽しくないと思ってしまうということも。

女性とは違い、男性は同時進行で色々なことをしたり考えたりすることは苦手とされており、あなたが不安に感じていることは、彼にとって仕事の悩みなど恋愛とは無関係のことであるということもあります。

そういう時のことも考えて、ここは余裕を持ち、彼の肩や手などを優しくマッサージしてあげて、癒やしてあげるといいでしょう。普段仕事や悩みなどでストレスを感じていたり、気を抜く暇がないと、自然と顔は強ばっていて女性としては自分が嫌われているのかも、一緒にいて楽しくないのかもと思いがち。

マッサージなどで癒してあげる中で、仕事などの悩みなどを話してくれたり、久々に気の抜けた彼の顔を見ることができて、あなた自身も安心できるかもしれませんね。

 

 その5:何も聞かずに、普段通りを心がける

 彼の気持ちがわからない、不安になるとは思っても、あえて何も聞かずに行動をとらずに、普段通りに心がけるのも1つの手段だと言えます。

これはモヤモヤをすることになったり、態度に表さないように気をつけなければならないということもありますが、もしあなたに対して話したいことがあるのならば、彼は自然と話して話してくれるはずです。

彼の気持ちがわからないと思いつつも、彼のことを信じているという気持ちのほうが強いのならばじっと構えておくのも、良い彼女としての姿かもしれませんね。

 

いかがでしたか?

彼の気持ちがわからないともなると、どこか自分本意になってしまい、相手に対して横暴な態度をとってしまったり、機嫌悪く八つ当たりしてしまうということもあります。自分のことかもしれないと思うとネガティブになってしまいますが、彼はあなたのことではなく他のことについて悩んでいたり気にかけているかもしれません。

彼の様子をみつつ、今回紹介した行動を使い分けてみると、彼の気持ちを知ることもできて、より良い関係が築けるかもしれませんね。

 

 まとめ

  彼の気持ちがわからない…そんな時に取る5つの行動

その1:直接きいてみる
その2:彼の友人に相談をしてみる
その3:美味しいものを食べに行く
その4:マッサージなどで癒してみる
その5:何も聞かずに、普段通りを心がける

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!