知っておきたい☆可愛い彼女と思われるための6つのテクニック

知っておきたい☆可愛い彼女と思われるための6つのテクニックいつまでも恋人には可愛いと思われていたいですよね。気を許せる中になれば可愛くなくともいいのでは?という考えもあるかもしれませんが、可愛いと思われていて損なことはないですし、いつだって2人の恋愛のモチベーションを上げる要因にもなっていきます。

可愛い彼女ともなれば、彼にとっても自慢の彼女になり、より大切にされていきます。自慢の彼女って思われるのは自分としても嬉しいこと。今回はそんな、知っておきたい、可愛い彼女と思われる6つのテクニックについて紹介をしていきます。



 

知っておきたい☆
可愛い彼女と思われるための6つのテクニック

 

 その1:見た目に気を使う

 いくら気持ちが惹かれ合って恋人になっていたとしても、見た目に気を使わなくなれば自然と「可愛い」とは思われなくなります。それどころか女性らしさを感じさせなくなってしまい、異性として思われなくなり、結果的に破局なんてことも最悪のケースにも繋がってきます。

どんなに長い付き合いになったからといっても、普段から見た目に気をつけておくことによって、彼にはいつまでも女性らしさを与えることになり、可愛いと思われる理由にもなります。いくら気の慣れた恋人だったとはしても、いつも見た目に気を使うことによって、適度な緊張感と好印象を与え続けることになるので、可愛いと思われていたいのならば、2人の関係のためにも心がけておくといいでしょう。

 

 その2:適度にイメチェンをする

 普段と同じすぎるといくらルックスが可愛い子だったとしても、彼にとっては飽きを感じさせてしまうことになります。毎日同じメニューの料理を食べ続けると、いくら大好物だったしてもいずれ飽きがきてしまいますよね。恋愛もそれと同じだとみていいでしょう。

マンネリ防止のためにも、たまに髪型を変えてみたり、メイクを変えてみたり、またファッションの系統もガラリと変えることによって、彼に刺激を与えられることになります。コロコロと自分のために変わる彼女をみれば、彼にとっては可愛い存在とより夢中になっていくもの。

男性にとって翻弄させる存在というのはいつまでも追いかけたくなり、魅力的な存在なので、見た目をコロコロ変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

その3:言葉遣いに気をつける

 言葉が汚いと可愛いという感情には結びつきません。ガサツや大雑把、乱暴などマイナスのイメージを植え付けてしまう可能性のほうが高くあるので、言葉遣いにはどんなに親しくなったとしても気を使うことが必要。

言葉遣いが丁寧であったり、綺麗な言葉を使う人には人は好感を抱きますし、長く一緒にいる恋人同士でも、言葉遣いだけは綺麗で乱暴にはならないというのは、本人たちが思っている以上に大切なこと。

会話は2人を最もつなげている行為なので、いつまでも言葉遣いを気をつけていれば、ただの会話中にも相手には好印象を与えることになり、可愛いし丁寧だと思われることに繋がっていくことになります。

 

その4:とにかくありがとうと感謝をする

 男性は頼られたり褒められたりするのが、女性と比べて嬉しいと思う生き物なので、もし何かをしてもらったりしたときには、ありがとうと感謝の気持ちを伝えるのが、可愛い彼女への道だとも言えます。

感謝をしなくなれば2人の仲がどんどん冷め切っていってしまうものになりますが、デートの終わりに「今日はありがとう、楽しかった」というだけでも恋人にとっては、その瞬間で1日が満足したものとなっていきますし、相談を聞いてもらった後や、些細なことでも何かをしてもらったのならば、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

「これだけのことなのに」と思う反面、律儀に感謝を伝えて、幸せそうな姿をみると、彼にとっては「可愛いなぁ」なんて自然と思えてきてしまうものなのです。

【スポンサーリンク】

その5:適度に彼を頼る

 付き合いが長くなってしまったり、つい彼に遠慮をしてしまったりすると、彼に頼るということが少なくなるかもしれません。相手の迷惑になりたくない、重荷になりたくないから、できるだけ自力でなんでもやろうと思うのは自立した女性としては素晴らしいことかもしれませんが、彼からしてみれば「自分は必要ないのかも」なんて寂しい思いを抱いているということも。

あまりにも頼りすぎてしまうのはいけませんが、適度に彼を頼るということで、彼にとっては守りたい存在であったり、可愛い存在だなと思われることになります。重いものを持ってほしい、高いところのを取って欲しいでもいいですし、悩み事を話してみたりなど、ほんの些細なお願いごとなどで頼るというだけで、彼にとっては必要にされているという満足感につながり、頼ってくれるあなたのことを可愛いと思うもの。

可愛いわがままくらいは彼女の特権なので、フル活用してみるといいでしょう。

 

 その6:笑顔を忘れない

 女性の笑顔というのは男性にとっては癒やしの対象でもあり、それが自分の愛する彼女の笑顔ならば何よりも幸せな瞬間ともなります。常に笑顔で心がけるようにしておくだけで、相手にとっては癒やしと同時に一緒にいることが楽しく、充実しているということになるので、居心地のいい存在に。

いつだって笑顔で楽しそうにしてくれる姿をみると、彼にとっては彼女にいろんなことをしてあげたい、もっと喜んで楽しんでほしいという気持ちへとつなげてくれるので、結果的に可愛い彼女のために頑張りたいとおもうものです。

彼を喜ばせるためにも笑顔を心がけていれば、自分にとってもいいものとなるので、気をつけておくといいでしょう。

 

 いかがでしたか?

可愛い彼女ときくと、どうしてもルックス重視なのかなと思ってしまうものですが、ルックスを含めても彼に可愛いと思ってもらえるテクニックというものは他にもたくさんあります。

常日頃の接し方を改めてみたり、思いやりや感謝の気持ちを忘れないだけで、彼にとってはかけがえのない、可愛く守りたい存在へとなっていくので、今回紹介したテクニックをもとに、可愛い彼女になれるように頑張っていきましょう。

 

まとめ

知っておきたい☆
可愛い彼女と思われるための6つのテクニック

その1:見た目に気を使う
その2:適度にイメチェンをする
その3:言葉遣いに気をつける
その4:とにかくありがとうと感謝をする
その5:適度に彼を頼る
その6:笑顔を忘れない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!