彼氏を作るのは意外と難しい…と感じる5つの理由

彼氏を作るのは意外と難しい…と感じる理由彼氏を作るというのは、意外と難しいですよね。恋愛が一度スムーズに行ってしまうと、結構簡単じゃん!と思ってしまったり、長く付き合った恋人がいれば、恋愛は案外簡単なのかもなんて達観した気持ちになりがちですが、実際彼氏を作るとなると壁にぶち当たることは結構あること。

今回は、彼氏を作るのは意外と難しいと感じる理由について、5つ紹介していきます。



 

彼氏を作るのは意外と難しい…と感じる5つの理由

 

周りに異性がいない

自分の周りに異性がいない場合、どう頑張っても彼氏を作るのは難しいですよね。わりと周りに異性の存在がいないという人は多いかもしれません。学校が女子校ならば同世代の男子がいるということはありえない環境ですし、職場によっても男性がほぼいない状態というのもありえること。

周りに異性の存在があれば、彼氏候補になる可能性もありますし、いいところを探そうと思っているうちに彼氏に昇格しているということもありえます。しかし周りに異性の存在さえないのであれば、そういった望みは皆無同然。

環境柄異性が周りにいない状態で、彼氏を作るともなれば、自ら出会いのある場に飛び込まなくてはいけませんが、それも難しいともなれば、なかなか気軽に恋愛をして彼氏を作ることが出来ないかもしれませんね。

 

異性と親しくなったことがあまりない

 彼氏を作るということはすなわち、異性と親しくなるということ。しかし男女の思考回路というものは異なるものであり、男心、女心を理解するというのはどんなに経験を積んだとしても100%理解することはできません。

異性の、男友達がいてある程度仲良くなっていれば、彼氏を作る上でも男心を少しつかむことができたり、アドバイスを貰うこともできると言えます。しかし男友達もいないだけでなく、異性と親しくなった経験がほとんどない場合、彼氏を作るのはかなり難易度が高いこと。

男の子ってどんなことを考えているのだろう。どうすれば仲良くなれるのか、どんなものが好きなのか…。実際に近くに仲がいい男友達がいない場合、そういった疑問のほうが先に出てしまい、不安へと繋がっていき、なかなか彼氏を作る勇気がでないということも彼氏ができない要因になっているようですね。

 

 理想が高すぎる

 理想と現実は違います。しかし一度描いた理想の上でさらに憧れがプラスされると、どうしても恋愛において妥協をするのは難しくなってしまうのも事実。知らないうちに、自分の中に抱く理想の彼氏像が高くなっていたり、恋人ができたらこういうことをしたいという理想も高くなっていけば、彼氏候補はどんどん狭まっていくのは一目瞭然のこと。

理想が高すぎてしまうと、妥協をすることが許されなくなってしまい、なかなか異性を魅力的と思わなくなることもあります。彼氏はこうでなくてはいけない、という条件を自分の中で作り上げていってしまえば、異性や周りから見たあなたは夢見がちで現実的ではないという評価から、さらに恋の縁が遠ざかってしまうことも…。

理想と現実は違う。ということを意識して、理想だけではない異性の素敵だと思うところを探してみると、案外簡単に惹かれてしまうこともあるので、理想を捨て、妥協を取る気持ちを強く持つように心がけましょう。

【スポンサーリンク】

 アイドルなどの偶像を追いかけてしまう

 今の時代、アイドルが好き、芸能人が好きという人も多ければ、日本は世界でも認められたアニメ大国であるために、アニメや漫画のキャラクターに恋をしているという人も少なくないでしょう。

しかし、そういった偶像というものは非現実的であり、アイドルならば1%くらいは可能性はあるものの、二次元の世界ともなればその恋や気持ちが伝わるのは不可能だと言えます。

それでも魅力的に写ってしまう、周りの異性とは違う能力を持っている存在というのはどうしても惹かれてしまうもの。そういった偶像に心奪われてしまえば最後、夢中になってしまい、なかなか現実を見ることができなくなってしまいます。

彼氏を作るという気持ちはあっても、それらの対象が憧れとして自分の中にいる以上、恋愛に対して幻滅をしてしまったり、やっぱり追いかけているほうが幸せかもしれないなんて気持ちが折れてしまうことは多いかもしれません。

 

 自分の環境を理解してくれる人があまりいない

 これは女性に限らず、男性にも言えることかもしれませんね。彼氏を作ると意気込んでいても、どうしても仕事が忙しいと思うときや、趣味で活動している時などは、恋愛意欲はあっても余裕がないという人は現代において少なくないと言えます。

しかし恋愛をすれば、恋人との時間を作らなければなりませんし、放置をするなんてこともあれば、付き合っている意味すら見出だせずに破局することも。自分の置かれている環境を理解してくれれば、支えてくれる力強い相手になるものの、寂しさや不満が相手に溜まってしまえばなかなか上手く恋愛をすることは出来ません。

恋は盲目というように、恋をしてしまえば相手中心の生活になりがちになります。付き合う前は大丈夫と思っていたものの、いざ付き合ってみればそんな環境に理解を示せなくなってしまったということはよくあることでもあるため、自分の環境を理解してくれる人がいないからこそ、彼氏を作ることが出来ない、同じペースの人がなかなかいないということになってしまうようですね。

 

 いかがでしたか?

彼氏を作るというのは、環境や条件、自分の中で思い描く恋愛像がぴったりと合えば簡単だと言えます。しかし実際彼氏を作るとなると、自分の置かれている環境や状況からなかなか彼氏を作ることができなかったりして思うように上手くいきません。

ただ、恋愛というのは不思議なもので、いつどこで何が起こるかわからないもの。もし本当に自分と縁がある運命の相手ならば、そんな状況だったとしても、いつしかあなたの目の前に現れて、何よりも大切な相手になっていくかもしれませんね。

 

 まとめ

 彼氏を作るのは意外と難しい…と感じる5つの理由

・周りに異性がいない
・異性と親しくなったことがあまりない
・理想が高すぎる
・アイドルなどの偶像を追いかけてしまう
・自分の環境を理解してくれる人があまりいない

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!