彼女を可愛いと感じる6つの瞬間

彼女を可愛いと感じる6つの瞬間付き合っている彼女がいると、たとえ一緒にいることに慣れてきたとしても、ふとした瞬間に可愛いと感じることってありますよね。

さり気ない仕草だったり、日常の一コマだけれど、彼女の可愛らしさには再び惚れなおしてしまったことがあるという人も多いのではないでしょうか。今回はそんな、彼女を可愛いと感じる6つの瞬間について紹介をしていきます。



 

彼女を可愛いと感じる6つの瞬間

 

 その1:緊張している姿

 付き合いたてのときにというと、お互いどこか初々しい感じがして、お互い緊張感が漂っていますよね。まだ付き合いたてというのはお互いを一番に意識している瞬間でもあるので、1つ会話をするだけでもドキドキとして舞い上がってしまうものです。

それでも付き合っているのならば、手をつないだり、キスをしたりもしていくもの。その過程の1つ1つは緊張の渦であり、男性側からしてもリードしなくてはいけない、かっこいいところを見せたいと緊張に包まれる瞬間でもありますが、彼女の緊張な面持ちを見ると可愛くて仕方がないと惚れなおす瞬間にもなります。

恥じらい緊張している姿は、いつもよりもか弱く小さい存在に見えて、より守ってあげたい存在として改めて思えるそんな瞬間だと言えるかもしれませんね。

 

その2:喜んでいる姿

 一緒に過ごしていると、何度も彼女の喜んでいる姿を目にすることが多くなるかと思います。無邪気に喜んでいる姿というのは見ていて可愛いものですし、こちらとしても嬉しいものですよね。

喜んでいる姿を一度見ると、もう一度喜ばせたいという気持ちになりますし、さらに喜ばせてあげたいという気持ちにもつながります。そんな姿を見ると、彼女としてもさらに嬉しい気持ちになりますし、付き合っていく中ではさらに関係を深める心がけだといえます。

もしかしたら彼女からしても、喜ばせようと奮闘している彼の姿を可愛いと感じているかもしれませんね。

 

 その3:笑顔

 彼女のふとした瞬間の笑顔というのは、何よりも見ていて癒されるものですよね。付き合っていたい、彼女のことが好きな理由の中には、彼女の笑顔が好きだからということや、笑顔を絶やさずに守っていきたいからと、気持ちを持っている人も多いのではないでしょうか。

笑顔というものはたとえ彼女でなくとも、人を明るく幸せにする効果がありますが、それが愛する彼女の笑顔ともなればその威力は抜群。どんなに疲れていたとしても、笑顔を見ただけで元気になりますし、可愛いなとふと思ってしまいますよね。

笑顔にも種類があるので、はにかんだ笑顔や無邪気な笑顔、控えめな笑顔など、コロコロと色々な笑顔を見せてくれる彼女は可愛くて、とても魅力的なので、より彼女への愛が深まっていきますね。

 

 その4:美味しそうに食事をしている時

 食事というと女性からすれば、食べ過ぎて引かれないだろうかと心配になる瞬間でもあります。しかし彼からすれば、美味しそうに食べている姿はどこか無防備で無邪気な感じがして可愛いと感じるもの。

美味しそうに食事をしている姿は幸せなオーラに満ちていますし、特に大好物やスイーツなどを食べている時というのは時を忘れるほどに幸せを感じている場合も多いといえます。男性としても女性に食事を奢ってあげる場合などには、美味しくたくさん食べてもらったほうが、こちらとしても満足いき嬉しいですし、また美味しいものを食べさせてあげたいという気持ちになりますよね。

女性にはあえて少食を装う人もいますが、そこは素直になって好きなものを食べる姿を彼にみせると、思わぬ収穫があるかもしれませんよ。

【スポンサーリンク】

その5:ちょっとしたわがままを言われる

 ちょっとしたわがままというのは女性の特権ですよね。それが彼女のわがままともなれば、しょうがないなぁと思いつつも可愛いと感じて、願い事をきいてあげたいというのが男心。

「会いたい」「○○してほしいな?」などというわがままは男心をくすぐり、男性をいつまでも飽きさせません。自分だけに甘えたりわがままを言う姿は、男性にとっても頼られているということにもつながるので、お互いいつまでも新鮮な関係でいられる、スパイスにもなります。

あまりにも度がすぎるわがままというのは呆れてしまうものですが、ちょっとした簡単なわがままや、どこか子供っぽい頼み事などを見ると、可愛く守ってあげたいなと思う意識につながるみたいですね。

 

 その6:頼ってくる

 頼られると弱いのが男性です。頼られることによって、自分自身の自信にもつながるので、出来る限り愛する彼女には頼られたいというのが男性の本音だと言ってもいいでしょう。

なので彼女のちょっとした頼みやお願いごとをされてしまうと一気に舞い上がってしまいます。女性ならではの悩みである、重い荷物を持てないということや、高いところにあるものが取れないなど、そういうことに対して頼られた場合にはより、彼女を可愛いと感じてしまうものです。いつもはしっかりとしている彼女だったとしても、そういったところに弱さを感じてしまい、自分が側にいて守ってあげなくてはいけない、という気持ちにもつながりますよね。

女性にとってはなんてことのない悩みや頼み事だったとしても、彼にとっては可愛すぎてヤバイと思えてしまうくらいの衝撃があるかもしれません。

 

いかがでしたか?

女性からすれば、特に何も意識をしていないことだったとしても、彼からしてみればそんな些細な仕草や行動や言動、表情すべてが可愛く思えてしまい、より彼女を想う気持ちが強くなっていくものです。そういった可愛いと思える気持ちは、2人の関係をより良くしていくものでもあるので、あまり彼女に対して可愛いと感じないというマンネリを感じている人も、よく観察したり改めて彼女の魅力を見つめてみると、可愛らしさがどんどん見つかるかもしれません。

今回紹介した可愛いと感じる瞬間をもとに、改めて彼女の可愛らしさを思い出してみると、2人の仲はさらに進展していく間違いなしですね。

 

まとめ

 彼女を可愛いと感じる6つの瞬間

その1:緊張している姿
その2:喜んでいる姿
その3:笑顔
その4:美味しそうに食事をしている時
その5:ちょっとしたわがままを言われる
その6:頼ってくる

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!