6月の誕生石に関連する5つのこと

6月の誕生石に関連する5つのこと6月の誕生石の中でも特に有名なものといえば、パール。白く輝くその石は見るもの全てを癒していくような、そんな優しい温かさと上品さがありますよね。

パールのネックレスなどのアクセサリーは、たとえ6月生まれではなくともその魅力に惹かれて身につけている人も多く、ただ身に付けるだけでパールの美しさによって自分自身の気品も引き出されるのはまさにパールならではだと言えます。

今回はそんな6月の誕生石について注目。6月の誕生石であるパールを中心に、関連する5つのことについて紹介していきます。


 


 

6月の誕生石に関連する5つのこと

 

パールならではの宝石言葉 

6月の誕生石であるパールを見てみると、どんな言葉を思い浮かべるでしょうか。純粋、気品、高貴、優しさ…。そんな言葉が思い浮かべられると思いますが、実際の宝石言葉も「純粋無垢、健康、長寿」というような、誰もが思い浮かべるイメージにぴったりのものを持っています。

白く輝くその姿は見るものを魅了させていくほどに美しいですし、力強く光り輝くその姿は健康や長寿を連想させます。他の誕生石と比べてみると6月の誕生石であるパールは、石を加工せずともそのままの姿で美しさを持っているというのも魅力の1つかもしれません。

また6月の誕生石にはパールの他にもムーンストーンがあります。乳白色のその姿はまるで月のように美しく輝くため、月のエネルギーを宿していると言われているため、エネルギーや若さ、希望などの宝石言葉があります。

  

前向きな気持ちになれる

 6月生まれの人は基本的に明るい性格、活発、人付き合いのが上手い人が多いと言われています。器用に立ち回りをすることが出来るため、何でもそつなくこなすイメージが持たれているかもしれません。

そんな6月生まれの人が誕生石であるパールを身につけると、よりその持ち前の魅力が発揮されていきます。パールには前向きに、ポジティブになれる力があると言われているので、器用に立ち回り明るい性格の6月生まれの人はより行動力に優れていき、様々なことにチャレンジしていけるようになるでしょう。様々なことにチャレンジをしたとしても、頭の回転が早く同時に複数のことを処理していける能力も持っているため、混乱するということはありません。

何かに挫折しそうになったとしても、誕生石であるパールはそんな心を後押ししてくれる存在なので、パールのアクセサリーなどを身につけておくと自分に自信がわいて、積極的になれるでしょう。

  

 愛と美の女神アフロディーテの象徴

 愛と美の女神アフロディーテをご存知ですか?ギリシャ神話に出てくる女神であり、ヴィーナスと呼ばれる存在でもあるので、一度は耳にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

その姿は何よりも美しく、多くの神がアフロディーテを自分の妻にしたいと懇願したほどの魅力を持っています。アフロディーテは海の泡から生まれ、その美しさを持ったということもあり、6月の誕生石であるパールは女神アフロディーテの象徴だと古くから言われてきました。

パールも海の泡のように美しくいて儚い存在。見るもの全てが美しいと思えるものなので、アフロディーテの象徴というのも納得がいきますよね。そういったこともあり、パールには美しさや愛情という意味も込められており、特に女性にとってはお守り代わりになるとも言われています。

 【スポンサーリンク】

 人魚伝説など数々の伝説を持つ

 女神アフロディーテの象徴と言われているパールですが、他にも数々の伝説がパールは持っています。

例えば人魚伝説。人魚の物語と言えば、人間に恋をして人間になったものの、その恋が叶うことはなく海の泡へと消えていったという切ないものが有名ですよね。パールはどこか切なく甘い雰囲気を持っていることもあるため、人魚の涙がパールになったということや、恋に敗れた人魚の泡がパールになったとも言われています。

他にも月のように白く美しい輝きを持っているため、月から流れ落ちた雫がパールとなったということや、稲妻が貝に入りパールとなったということも言われています。

6月の誕生石であるパールには、神話や伝説など様々な言い伝えが絡んでいるというのも神秘的に美しく見える理由なのかもしれません。

  

身に付ければ身に付けるほど美しくなれる

 パールは身に付ければ身に付けるほど、パールもそして身につけている人も美しくなれると昔から言われています。確かにパールを身につけていると、身につけない時と比べて上品に美しく見える気がします。そのため身に付ければ身につくほど、その人自身にパールの魅力が移って行き、パールと同じような魅力を醸し出すことが出来るということですね。

特に6月の誕生石ということもあるので、6月生まれの人はお守り代わりとしても、自身の魅力を引き出すためにも普段から身につけておくといいかもしれません。特にパールは女性に対しての効果が高いので、美しく気品溢れる女性になるために、パールのような女性になれるようにと願いを込めて持ち歩いておくといいでしょう。

  

いかがでしたか?

6月の誕生石であるパールを中心に、関連することについて紹介をしてきました。他の誕生石と比べてみると、パールはそのままで美しく、まさに自然が生み出した神秘的な宝石だと言えます。

その美しさは人魚伝説や月の雫から生まれたと言われたり、美と愛の女神アフロディーテの象徴と言われるほど。また、クレオパトラもパールを身につけて、イヤリングの真珠を飲み込んだということも有名な伝説でもあるので、パールは特に美しさを求めたい女性に対して心強い味方になることは間違いなし。

6月の誕生石なので6月生まれの人には相性ぴったりですし、たとえ誕生石ではなくとも美しくなりたい女性も身につけていると、パールのように気品溢れる女性になれるかもしれませんね。

 

 まとめ

 6月の誕生石に関連する5つのこと 

・パールならではの宝石言葉
・前向きな気持ちになれる
・愛と美の女神アフロディーテの象徴
・人魚伝説など数々の伝説を持つ
・身に付ければ身に付けるほど美しくなれる

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!