デートしたいと思った時の女性からの5つの誘い方

デートしたいと思った時の女性からの5つの誘い方デートしたいと思っていても、女性から男性を誘うのは…と物怖じしてしまうのは、女性あるあるだと思います。今の時代積極的な女性も多くいますが、それでも女性から男性にデートしたいと誘うのは、がっつきすぎかも…と思えたり、慣れていると思われるかも…と気になってしまうと、なかなか誘えないですよね。何よりも、デートしたいと誘う勇気がそもそもない自分にはない…と思っている女性も多いでしょう。

しかしデートしたいと思ったのであれば、女性からでもどんどん誘ったほうが男性との距離を縮めることが出来ます。今回はそんな悩める女性のために、デートしたいと思った時に使える女性からの5つの誘い方について紹介していきます!


 


  

デートしたいと思った時の女性からの5つの誘い方

  

ストレートにデートしたいと誘う

 女性としては、デートしたいと思う女性は積極的過ぎるかも…と不安になる人が多くいますよね。確かに男性からデートに誘うというのが一般的なイメージでもありますし、堂々と女性からデートしたいと男性をデートに誘うのは、あまり見かけない光景でもあります。

しかし、見かけないからこそやってしまえば新鮮で、男性の胸をときめかせることが出来るのです!実は男性の多くは、女性が積極的になる姿を見たい、積極的になって欲しいとロマンを抱いています。そのため、少しでも勇気を出して男性にデートしたいと伝えれば、それだけで男性はテンションが上がり、張り切ってデートに行ってくれる可能性が高いのです!

女性からデートしたいと誘うのは、女性としてあまり良いイメージがわかないかもしれませんが、むしろ男性にとっては大歓迎な時のほうが多いので、勇気を出して言える人はデートしたいとストレートに伝えてみましょう。

  

最近デートしてないなぁ…と相手にアピールをする

 ストレートに言う勇気がないという人は、デートしたいと思っている男性の前で「最近デートしてないなぁ」「こういうデートしたいなぁ」と、アピールをしてみるのもオススメです。

男性との関係がやや親密でないと話を流されてしまう可能性もあるので注意が必要ですが、それとなくお互い気になっているのかも?と少しだけでも自信があれば試してみて損はありません。男性も少しでも気になっているならば、女性とデートしたいと思うものですし、男性がデートに誘いやすいように…とイメージをしてアピールをしてみると良いでしょう。

やはり男性は女性からも誘われてみたいけれど、男としてデートには自分から誘いたいと考えている人もいます。しかしタイミングが掴めずに上手くいかないとモヤモヤしている男性も多いので、そんな男性を気持ちを察した時にでも上手くアピールをしてみましょう。上手くアピールが出来れば、デートしたいとは直接言わずに気持ちを伝えられて、デート出来る確率も上げることが出来るのです。

 

 一人じゃ行きづらくて…と頼み込む

 一人じゃ行きづらいお店ってありますよね。最近ではお一人様女性も増えてきていて、どこにでも一人で行ける女性が増えてきていますが、それもまだ少数派です。また場所によっては一人で行くような場所でないところもあるので、そういったところは雰囲気を大切にするためにも一人では行けませんよね。

デートしたいと伝えづらいのであれば、一人じゃ行きづらくて…と前置きしてデートの口実を作るのも誘い方の一つです。デートしたいとハッキリ口に出さないため、恥ずかしさを隠すことが出来ますし、相手も気を張らずに誘いに乗ることが出来ます。

それでも二人きりで出掛ければデートにもなるので、デートしたいとストレートに言い辛い人は是非試してみてくださいね。

 【スポンサーリンク】

 買い物に付き合って欲しいと口実を作る

 デートしたいと思っても、なかなかそれをストレートに言える女性は少ないかと思います。女心としてもデートしたいと自分から言うのではなく、男性から言って欲しいという気持ちが強い人も多いと思うので、出来れば自分からは言いたくないと考えている人も多いでしょう。

かといって我慢をすればデートが出来るわけでもないので、デートに誘う口実として買い物に付き合って欲しいと気になる男性に誘ってみましょう。やはりデートしたいと口に出してしまうのが緊張や女心的にはNGとなるので、デートというキーワードが出ない口実を作って誘ってしまえば、かなり誘いやすくなると思います。

買い物に付き合って欲しいという口実も、例えば「お父さんにあげるプレゼントを考えたくて」というありきたりなものでもいいですし、「◯◯のセンスって良いから参考にしたいの」と相手を褒めて上げるパターンも良いでしょう。

注意をしたいのが、男友達にあげるプレゼントなどを一緒に考えて欲しいと口実を作ってしまうものです。その男友達との関係も相手からすれば気になりますし、自分は脈なしなんだなと思われてしまう可能性もあるので、お父さんや自分のものなどを口実に使うようにしましょう。

  

Wデートを企画してみる

 デートしたいと言われてしまえば、誰もが二人きりのデートを思い浮かべるかと思います。まだ関係がそこまで深くない場合には、遊びに出掛けても良いけれど二人だけで出掛けるのはちょっと…と考えてしまうこともありますよね。これは男性も考えてしまうものでもあるので、まだ二人の距離がそこまで縮まっていない場合には、デートしたいと言ってしまうのは賭けとなってしまいます。

そこで、友達などに協力を仰いでデートに誘ってみましょう!二人だけだからこそ気が引けてしまうものでも、誰かと一緒であれば気軽に出掛けられますよね。この関係の場合はデートだと意識をしてしまうのがNGなので、男女二人ずつで出掛ける約束などを取り付けてみましょう!

デートという感じはしなくとも、男女二人で出掛ければWデートとしても見れますよね。Wデートならば人数も多すぎないので、より相手とも親密になりやすくなります。デートしたいという気持ちは多少なりとも満たされますし、Wデートを機に仲良くなれば、次こそデートしたいとストレートに相手に伝えることが出来るかもと思えてきませんか?

まだ相手とそこまで距離が縮まっていない場合には、友達に相談をしてWデートを企画してみましょう。

  

いかがでしたか?

男性ならばデートしたいと思った相手に対して、タイミングさえ合えばストレートに言うのは何も不自然なところはありません。むしろ男らしいと思われて、それがあってこそ女性との距離が縮まることもあるでしょう。

しかし女性は女心的にもイメージ的にも、デートしたいとストレートに誘えないというのが多くの人が抱く本音だと思います。ただそれはイメージや自分の気持ちや考えとの葛藤であり、デートしたいと相手に誘ってはいけないわけではないので、今回紹介した誘い方を参考にして、気になる男性をデートに誘って距離を縮めていきましょう!

 

 まとめ

 デートしたいと思った時の女性からの5つの誘い方

・ストレートにデートしたいと誘う
・最近デートしてないなぁ…と相手にアピールをする
・一人じゃ行きづらくて…と頼み込む
・買い物に付き合って欲しいと口実を作る
・Wデートを企画してみる

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!