別れたくないと彼氏に思った時にするべき6つの行動

別れたくないと彼氏に思った時にするべき6つの行動別れたくないと思っていても、突然別れがやってくることもあります。付き合っているとお互いのことを思うあまりに周りや相手が見えなくなってしまうこともあれば、近すぎるあまりに当たり前となってしまい、思いやりがかけてしまうこともあるでしょう。

しかしそんなことがあり別れの瞬間が訪れたとしても、別れたくないという気持ちがある限りは諦めたくないですよね。また別れが決定的なものではなかったとしても、忍び寄る別れの影に怯えることもあり、出来ればなんとかして状況を良くしていきたいとも思うでしょう。

今回は別れたくないと思う人へ、彼氏に思った時にするべき6つの行動について紹介をしていきます。


 


 

別れたくないと彼氏に思った時にするべき6つの行動

  

自分がどうしたいか考えてみる

 別れたくないと思うというその気持ちが、一番の大きな気持ちだと思います。しかし別れが迫っていたり、別れを突きつけられた時に、どうして別れたくないと思うのかを自分の中でじっくりと考えてみましょう。

たとえ相手に別れたくないと言っても、中身がない言葉だと思われてしまい、相手の心をこちらに引き戻すのは難しくなります。内容があってこその別れたくないという気持ちが伝われば、相手の心を再びつかむことも出来るでしょう。

自分が酷いことをしてしまって、これからのチャンスが欲しくて別れたくないと思うのか、お互いの考えがすれ違っているからこそちゃんと話し合うためにも別れたくないのか。具体的に自分がどうしたいのか考えてみましょう。

 

 意地を張らない

 誰もが失敗をする可能性があるのが、意地を張ってしまうということ。別れが近くなってきたり、別れに直面をした時に、どこか気持ちでは相手もまだ自分を必要としてくれている、未練があるはずと思い込んでしまうことがあります。

そうなってくると、別れたくないという気持ちを伝えるための連絡を自らはせずに、相手からの連絡待ちをしてみたりするのはNG。自分がいないと寂しいはず、なんてことは確かにあるかもしれませんが、別れを告げる本人からすれば、自ら別れを告げた本人に素直に連絡をするはずもありません。

別れたくないと思うのであれば、どんな状態であったとしても、自分の素直な気持ちを行動に移すことが大切なのです。意地を張っただけ期待が募ることになり、それが叶わないと余計に元に戻りにくくなってしまいます。

  

何故こうなったのか、原因を考える

 別れる気配がするにしろ、別れることになったにしろ、どうしてそうなったのかという原因が必ずあります。今まで付き合っていたのであれば、順調にいけば別れが訪れることはありません。原因があり躓いたからこそ、別れが現れたのです。

もしケンカや自分の態度、もしかしたら自分の過ちによって別れが現れてしまった場合にはそれを改める必要がありますし、他のことが要因で別れが訪れてしまった場合は、何故そうなってしまったのか、どうすればよかったのかを考えましょう。

原因によっては別れたくないと思っていても、それが叶わないこともあります。しかし出来る限りのことが出来るのであれば、相手にもう一度チャンスを願うこともいいでしょう。

    【スポンサーリンク】

直せるところは直す

 別れたくないと思うのであれば、自分が思う欠点や相手に指摘されたところは素直に直す努力をしましょう。今、別れを告げられていなかったとしても、人の嫌なところというのはどんなに些細なことでも積み重なれば大きなものとなっていきます。それは恋人という身近な存在だからこそ、余計に積み重なりは早くなりますし、大きくもなるのです。

今の関係を壊したくない、別れたくないのであれば、自分の直せるところは直していきましょう。別れていない段階なのであれば、恋人も欠点を直すことに対して手伝ってくれたり、フォローやアドバイスをくれるかもしれません。

直すところを直さないと、愛想をつかされてしまうのも時間の問題なので、別れたくないのであれば全力で直していきましょう。

 

謝ることがあるなら早めに謝る

 もしケンカをしてしまった場合や、何か誤解を与えてしまった場合、他にも相手を傷つけてしまった場合には早めに謝ることが大切です。それがたとえ自分の不本意な内容だったとしても、相手を傷つけたことに変わりがないのであれば、謝ることは大切なのです。

自分の非を認めるというのは難しいことであり、それがちょっとした誤解や価値観の違いからによって生まれるものだと、さらに難しいものになります。しかし相手を傷つけたり不快にさせたことが事実であれば、相手はそのままだと一緒にいることに不安を覚えるようにもなりますし、素直な気持ちで一緒にいることは難しくなります。

謝ることがあるのであれば素直に謝ることや、時には自分は悪くないとしても相手が大事と思うのであれば謝る覚悟は必要なことなのです。

  

思いやりに気を付ける

 何故付き合っていたのに別れてしまうのか。特に理由がなく別れてしまう場合や、別れの気配を感じる原因には、マンネリや存在が当たり前過ぎてしまい、思いやりに欠けてしまうということが挙げられます。

思いやりが欠けてしまえば、常に一緒にいる関係だったとしても嫌な気持ちはどんどん蓄積されていきますし、それが恋愛のパートナーだったらなおさらで、大切にしてくれないんだな…と相手に思わせてしまうことになります。

別れたくないのであれば、思いやりに気を付けることは大切ですし、当たり前の存在であったとしてもそれは簡単に壊れてしまうということを忘れないようにして、相手を大切にしていくことが、別れないための秘訣とも言えます。

  

いかがでしたか?

別れたくないと一度思ってしまうと、余計に周りが見えなくなってしまって、自分本位になりがちになってしまいます。そうなると自滅してしまって、結局別れたくなかったのに別れてしまうということもあるでしょう。

今回紹介した別れたくないときにするべき行動は、別れの気配がするカップルや別れを突きつけられた人がするべき行動でもあると共に、現在順調に付き合っているカップルにも言えることです。

別れはいつどこで訪れるかわかりません。今の相手と別れたくないと思うのであれば、日頃から相手のことを大切にして、別れないように努力をしていくことが大切です。

  

まとめ

 別れたくないと彼氏に思った時にするべき6つの行動

・自分がどうしたいか考えてみる
・意地を張らない
・何故こうなったのか、原因を考える
・直せるところは直す
・謝ることがあるなら早めに謝る
・思いやりに気を付ける

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!