復縁したい願いを叶えるための5つのステップ

復縁したい願いを叶えるための5つのステップ恋に落ちるのはいつどこで誰と起こるかわからないものですが、失恋や恋人との突然の別れもいつどこで起こるかわからないものです。

愛する恋人と別れてしまった、それは人を不幸のどん底に突き落とすものでもあり、人によってはしばらく立ち直れないということや、復縁したい、やり直したいと願ってしまうものだと思います。

今回はそんな復縁したいと願いを叶えるために必要なステップについて紹介をしていきます。



 

復縁したい願いを叶えるための5つのステップ

 

 ステップ1:反省会を開く

まず復縁をしたいと行動に移す前に、自分の頭の中のことを整理してみましょう。頭が失恋をした、復縁をしたいという考えがいっぱいいっぱいでは、相手に疎まれてしまい、より復縁が遠ざかる結果に繋がってしまいます。

そんな時に必要なのが反省会。これは自分1人でもいいですし、気の許せる友人や家族と開いてもいいでしょう。何故交際がうまくいかなかったのか、何故別れてしまったのか。そういった原因をまずは考えてみて、自分はその時に何をしたらよかったのか、次はどうすればいいのかというのを冷静に考えてみましょう。

何故うまく行かなかったのかという原因がわからなければ、たとえ復縁できたとしても同じ過ちを繰り返し、結果的にうまく行かなかったというケースは多くあります。何故?どうして?どうすればよかったのか。しっかりと考えた上で、復縁に対して向き合うことが大切だと言えるでしょう。

 

 ステップ2:気持ちをリフレッシュさせる

次に必要になってくるのが自分の気持ちをリフレッシュさせるということ。破局した後の気持ちはどんよりと暗いものになってしまい、どんなに前向きになったとしても後ろ向きに、とにかくネガティブに考えてしまう人が多くいます。

そんな後ろ向きの考えばかりをしていくと、次第に自分自身の運気は低迷する一方でどんなに良いことが起きたとしても全て悪く思えてしまい、結果的に悪い方にしか進んでいかず悪循環にはまってしまいます。

恋愛のことを忘れることは出来ないかもしれませんが、気分転換にショッピングを楽しんでみたり、運動でおもいっきり汗を流してみたり、カラオケで発散したりと気分を1回切り替えることが大切となっていきます。

気持ちを切り替えることによってそこからがやっと復縁のスタートに。後ろ向きでいじけた自分とはお別れをして、復縁にも前向きで明るい自分で再び恋を初めてみましょう。

 

 ステップ3:元恋人にはいつもどおりに接する

別れた恋人と復縁をしたいとは願ってみても、実際気まずい雰囲気などが流れてしまって思うようにコミュニケーションが取れないという人はたくさんいます。しかし復縁をするにはこのコミュニケーションが何よりも重要に。これが出来るか出来ないかで復縁の可能性が変わってくるので頑張ってみましょう。

たとえ貴方自身が相手に対して別れを言い渡されたとしても、もし顔を合わせたりすれば気まずいという気持ちはお互い同じです。相手が貴方に対してどんな気持ちを持っていようが、できれば穏便に面倒くさくならないように今後過ごして行きたいというのが本音。

なのでここは貴方がリードをして、いつもどおりに挨拶をしてみたり、他の友人などと同じように接することによって貴方に主導権が渡ります。

これによって相手は貴方への接し方に安心感をいだき、貴方自身も普段接する仲でさりげないアピールをすることができるので効果的。

「やっぱりこの人といるのが楽しいな」相手にそう思わせられるように、できるだけ普段通りに、そして主導権を握れるようになれば復縁もどんどん近づいてくるので頑張ってみましょう。

【スポンサーリンク】

 ステップ4:相手の好みに合わせてみる

別れた相手といつもどおりのような雰囲気になったら、次はいよいよアタックの時。どんな人だったとしても、自分好みのルックスや見た目、ファッションなどの人物がいれば自然と気になってしまうというのが人間の単純なところです。

相手の好みについては交際していた頃にわかっている人もいれば、わからなかったという人もいるかと思うのでそこらへんは周りの友人に協力をしてもらいリサーチをすること。

そしてファッションやヘアスタイル、メイクの仕方なども相手好みにしてみて、何食わぬ顔で相手と普段通り接することができれば、相手は平然な顔を装っていたとしても、少なからず貴方のちょっとしたそんな変化に気付くことに。

一度破局をしていると気持ちは離れているものかもしれませんが、自分の好みには正直なものなのでまずは外側から攻めてみると気になる相手として認識されるでしょう。

 

 ステップ5:理解者であり続ける

ここが最大で最終ポイント。他のライバルの子や同性の子などが貴方に対して到底適うことができないのが、理解力。一度付き合ったという事実は思っているよりも大きなもので、ちょっとした仕草や好み、癖など交際していなければわからないということはたくさんあるものです。

また考えに関しても同じことが言えるので、恋人だからこそわかっていてあげたことを、これからも身近な友人としてまずは理解者であり続ける努力をしましょう。

恋人だからこそわかってあげられたことは、たとえ別れてしまったとしても、元恋人自身の考えや気持ちであるのでそうそう変わったりはしません。理解者で居続けるということは、共感をしてくれる相手がいるという安心感を相手に与えることになります。

そういった安心感が、交際当時の思い出や気持ちを呼び起こす手伝いをしてくれて、「やっぱりこの人が一番だ」という一番大切な気持ちを相手を相手が思い出すことになるので、欲を出さずに常に理解者でいつづけることが、復縁の最大のポイントとなるでしょう。

 

いかがでしたか?

復縁は難しい、勇気がでないなんて思っていても、しっかりとポイントを踏まえた上でステップをクリアしていけば復縁も難しくありません。相手は貴方の良さを知っているということは事実であり、普通に恋愛をするよりも有利に相手と再び結ばれることができます。

別れたことなどに対して後ろ向きになってしまいますが、そんな気持ちを捨てて、しっかりと前向きにいることによって、恋の女神が微笑んでくれるでしょう。

 

 まとめ

復縁したい願いを叶えるための5つのステップ

ステップ1:反省会を開く
ステップ2:気持ちをリフレッシュさせる
ステップ3:元恋人にはいつもどおりに接する
ステップ4:相手の好みに合わせてみる
ステップ5:理解者であり続ける

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!