復縁したい!相手に送る5つのメールの内容

復縁したい!相手に送る5つのメールの内容復縁したい…と思う相手にメールを送る時には、どのようなことに気をつけますか?迷惑にならないようにしなければ…と思ったり、衝動的に送ってしまったり…。人によって様々だと思います。

でも一通のメールの内容によって、復縁の方向に向かう可能性もあるのです。どのような内容のメールを送れば復縁の可能性が高くなるのか、そのことについて一緒に考えていきましょう。



 

復縁したい!相手に送る5つのメールの内容

 

その1 丁寧な言葉を使いましょう

いくら以前恋人だからといって、あまり慣れ慣れしいメールを送るというのは良い印象ではない場合が多いです。元々慣れ慣れしいキャラだから仕方がない…と思うかもしれませんが、もしそうならばだからこそ丁寧な言葉を使う方がいいのです。

丁寧なメールを送ることで、この人は前よりも成長したのかも…と思ってもらえることが出来るかもしれません。書くメールの内容によって相手がどう受け取るかが大きく違っています。

でもあまり丁寧すぎるとよそよそしい感じになってしまいますので、ちょうど良い加減を自分で考えてみるようにしましょう。それは書くメールの内容にもよります。相手がそれを受け取って嫌な気持ちにならないように、何度かメールを読み返す必要があります。

誤字や脱字があまり多いということになると、こちらのことを大切に思ってくれていない…と思われてしまうかもしれません。

 

その2 明るい話題を入れてみましょう

自分の身の周りで最近あった明るい話題をメールに書いてみてもいいですね。この人とやりとりをしていたら楽しそう…と相手から思ってもらえるような内容がベストです。悩みや愚痴を最初から書いてしまうと、受け取った方としてはどうしていいか分からなくなるかもしれません。

元気を出してというようなことを言わなければいけないのかもしれないけれど、そういう関係でもないし…と相手を悩ませるようなことをすることになります。そうならないように、分かりやすいあっさりとしたようなメールを送るのも一つの方法です。どう読んでもこうしか読めないというような内容のメールというのは、相手から見たら読みやすいということもあるのです。

色々と探らなければいけないようなメールの内容よりも気楽ということがあるので、明るい話題のメールを送るのもいいですね。

 

その3 メールに名前を入れるようにしましょう

時間が経っていた後でしたら、メールアドレスを相手ガ消してしまっているということも考えられます。早く忘れたくて消したということもあるでしょう。早く新しい恋がしたくて前の恋人のアドレスを消すということもあると思います。

そのため、こちらからメールを送ってもアドレスを見ただけでは、気がついてもらえないという可能性もあります。気がついてくれるかもしれませんが、本当にあの人なの?と思われてしまうこともあるのです。

そのため、こちらの方から先に名字や名前を名乗ってメールを書いた方が礼儀正しく、相手にも安心感を与えることが出来ます。まずは名前を書いて、それから現在の状況を書いて…。今現在の自分というものを相手の心に少しでも入れてもらうようにしましょう。

どうすれば、相手の心に自分という存在が残るかということをよく考えた上でメールの文章を書く必要があります。

【スポンサーリンク】

その4 一緒に行った場所のことを書きましょう

一緒に行った思い出の場所を最近通ったというようなことをメールで書くと、相手も少しその頃のことを思い出すはずです。そして懐かしさとともに返事をしようという気持ちになるのではないでしょうか。

でもそういう場所をたくさん書いたりすると、相手から見るとしつこく思われる可能性があります。こういう時には場所はせめて2つくらいにしておきましょう。その上で、相手が心に残っている場所のことをメールで返してくれれば、そのままの流れで電話で話すようなこともあるかもしれません。

思い出の場所が、また今思い出となって二人の大切な場所になるということもあり得ることなのです。

 

その5 元気ですか?と書きましょう

自分のことばかりを書くメールよりも、相手のことを気遣うメールにした方が良いでしょう。相手が今元気なのかどうかが気になるということを、さりげなく伝えてみましょう。元気ですか?と聞かれて、嫌な思いをするということはほとんどないでしょう。

よっぽど嫌な別れ方をしていた場合は別ですが、それでも月日が経てば、元気ですか?という言葉が心にしみるということもあるのです。元気ですか?とだけ書いて自分はどうなんだということを書かない方が、実は相手の心に入ることが出来ます。こちらは元気ですと書いてしまったら、そこでメールのやりとりが終わってしまうかもしれません。

そうならないように、少しひねりを加えて、メールの文章を書いてみましょう。

 

いかがでしたか?

その人それぞれの性格や性質によって、違ってくることも多々あるでしょう。でも復縁をしたいと思ったのなら、まずはメールを送るという行動に出る必要があります。何も動かなければ、本当にそこで関係が終わってしまうかもしれないのです。

今ならまだ間に合う!という時が人にはありますので、そのチャンスを信じてみましょう。

 

まとめ

復縁したい!相手に送る5つのメールの内容

その1 丁寧な言葉を使いましょう
その2 明るい話題を入れてみましょう
その3 メールに名前を入れるようにしましょう
その4 一緒に行った場所のことを書きましょう
その5 元気ですか?と書きましょう

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!