復縁と期間の5つの関係性について知ろう☆

復縁と期間の5つの関係性について知ろう☆別れた恋人のことが忘れられなくて、復縁を望んでいる方もいるでしょう。しかし復縁には冷却期間が必要だと言われています。

別れ方やお互いの性格によっても復縁するまでの期間は変わってきますが、やはりある程度の期間をおいた方が成功率も高くなるのが復縁です。

今回は復縁と期間の関係性についてまとめてみました。



 

復縁と期間の5つの関係性について知ろう☆

 

なぜ期間が必要なのか?

復縁を望む場合は、少しでも早く相手と連絡を取って元に戻りたいという気持ちになるでしょうが、復縁には期間が必要不可欠と言えます。

まずは相手のあなたに対する気持ちに「変化」が必要だからです。人間は一度自分で決めたことを覆すのに抵抗があるので、別れたばかりの時は特に入り込む隙がありません。しかしある程度期間があれば、その間冷静になって考えることで気持ちに余裕が出てきて、別れた恋人のことを受け入れてくれる余裕が出てきます。

また何か原因があって別れたわけなので、その原因を受け入れないうちに復縁を求めたところで、良い返事が返ってくるわけがありませんよね。期間をかけて別れの原因を自分自身が受け入れて、治せるという自信があればその時点で復縁を望むべきでしょう。

 

どれくらいの期間が必要か?

別れ方によっても異なりますが、復縁するための期間として最低限必要なのは「あなたが自分のことを好きになるまで」とします。

もしあなたが振られた場合は、辛い日々が続きどん底まで落ち込むでしょうが、負のオーラが出たままでは相手にとっても復縁したいという気にはなりませんよね。

失恋から立ち直って、自分磨きなどに励みまた自分の事を好きになれば、自然と自分に自信が持てるようになり、相手もあなたの雰囲気が以前とは変わっていることに気が付いてくれるでしょう。

復縁は、相手にどれだけ変わった自分を見せられるかがポイントになります。冷却期間は自分に自信をつけるための時間だと考えて、自分を磨くことに専念してみてくださいね。

 

男女の差

一般的に言うと、男性は別れた元カノに未練を感じやすいですし、下心がきっかけとなり連絡を取ったり再会したりという場合も多いので、復縁しやすいと言えます。

それに対して女性は、元カレに対して未練があるのはある一定の期間だけで、よほどの理由がないと連絡は取りません。また新しい出会いがあればすぐに意識がそちらに向くので、復縁しにくいと言えます。

それをふまえると、男性の方が復縁を目指す期間は長く、女性の方が短いので、男性が元カノに復縁を申し出るのは少々早めにした方が良さそうですね。

【スポンサーリンク】

期間をおいてからの連絡の仕方

冷却期間の間はもちろん連絡は取らないようにします。連絡を絶つことで相手の心の中にあなたが戻って来るのを待つ必要があります。もし連絡をしてしまった場合は、それだけ復縁の時期が遅くなると思ってください。

連絡の仕方としてはいきなり電話をするよりも明るい内容のメールを送るのが良いでしょう。いきなり復縁をほのめかすような内容のメールでは、相手が引いてしまう場合もあります。まずは「最近どう?寒くなったけど体調崩してない?」など、あいさつ程度の内容で構いません。誕生日が近かったら「もうすぐ誕生日だね。おめでとう」というメールを送ってきっかけをつかむのも良いですね。

付き合っていた相手なので、喜ぶツボや笑いのツボは知っているはずです。思わず相手が微笑んでしまうようなメールを送ることで、プラスのイメージが植え付けられるので、そこからが始まりだと思ってメールのやり取りを始めてみましょう。

 

冷却期間をおかない方が良いケースもあり

別れ方によって復縁の仕方も様々ですが、中には期間をおく必要性がない場合もあります。

例えばけんか別れをした場合、よくよく冷静になって考えてみると原因が些細な事だった時はすぐに復縁…というか仲直りができます。これは相手も些細なことだと思っている場合に限るので。気を付けましょう。

また嫌いになったわけではなく、何らかの原因で自分から別れを切り出した場合、相手がまだあなたに未練があるとわかっていたら。、自分の素直な気持ちを相手に伝えて許してもらいましょう。

遠距離恋愛や多忙のために会えないことが原因で別れた場合も、お互いが素直になれば解決する問題なので冷却期間をおく必要はありません。

 

いかがでしたか?

復縁は期間をおいてからの方が成功率が高いと言えます。それはお互いに冷静になって相手の事を考える時間が与えられるからでしょう。

そのせいもあり、復縁するカップルは結婚する確率も高いと言われています。やはり結ばれるべき人とはどんなことがあっても結ばれるという事なのでしょうね。

 

まとめ

復縁と期間の5つの関係性について知ろう☆

・なぜ期間が必要なのか?
・どれくらいの期間が必要か?
・男女の差
・期間をおいてからの連絡の仕方
・冷却期間をおかない方が良いケースもあり

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!