絶対に焼かない!お勧めしたい5つの日焼け対策

絶対に焼かない!お勧めしたい5つの日焼け対策夏の日差しというのは気持ちのいいものがあり、夏を感じさせるものでもありますが、日焼けに対して最大の天敵ともなりうる存在だといえます。将来のことを考えて日焼け対策をするという人や、普段過ごしていく中で黒い肌よりも白い肌でいたいと、日焼け対策に力を入れている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな絶対に焼かないという人のために、日焼け対策について紹介をしていきます。



 

絶対に焼かない!お勧めしたい5つの日焼け対策

 

その1:肌の露出は極力少なめに

暑い夏ならば露出をしてしまいがちになりますが、極力肌の露出を少なめにするというのは最も肌を焼かない方法だといえるでしょう。実際に真夏なのにもかかわらず、肌を極力見せない姿で過ごす人もいますよね。

一見不審者などに見えてしまいがちですが、肌を焼きたくないならば露出をしなければいい。これにつきます。紫外線を直接肌に受けないということにより、日焼けを防止することになりますし、最適の日焼け対策方法だといえるでしょう。

最近ではそんな人達のために、夏用の長袖や手袋、靴下などの日焼け対策を目的としたグッズなども増えており、通気性抜群なので思った以上に暑さを感じさせないというのも特徴なので、そういったものを利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

その2:日焼け止めを使用する

日焼け止めというのは日焼け止め対策には最も重要なものとなってきていますよね。塗らずに外にでるほうが恐ろしいと思うくらいに夏の必需品となっていて、塗るのと塗らないのとでは全然効果が違っていきます。何よりも肌に直接塗ることができるというのもあり、手軽に日焼け止め対策をできるというのも魅力の1つですよね。

夏の時期ではコンビニ、スーパーなどどこでも買うことのできるので、出先で購入して使用するということもできます。

しかし日焼け止めを使い分けるというのも重要になっていきます。日焼け止めの中には、SPFというものが書かれているのがほとんどですよね。これは数値が高ければ高いほどに効果が高くなるといっていいでしょう。

ただ高ければいいというわけではなく、SPFの数値が高ければ値段は高くなりますし、使い心地もあまりいいとはいえません。なおかつ肌に負担をかけることになるので、日焼けを対策できても肌を傷つけていては意味がありません。

日焼け止めを使用して日焼け止め対策をするのならば、使い分けることが大切になっていくので、気をつけてみましょう。

 

 その3:日傘

日傘で日焼け止め対策をするというのも効果的。最近では他の日焼け止め他対策をしつつ、日傘も使用している人も多く、絶対焼きたくないと思う人には必需品となっています。

日焼け止め対策に徹底してしまうと思うようにファッションを楽しめなとネックに思っている人も多いかもしれません。しかし日傘を使用することによって、おしゃれなファッションをしつつ日焼け対策をすることができるんです。

最近ではこの日傘で日焼け止め対策をするという人も増えているのもあり、おしゃれでデザイン性の優れた日傘などが販売されています。いまやこの日傘こそが灼熱の太陽の下でのファッションの必需品ともなっており、流行に火をつけつつあります。

日焼け対策もばっちりで、おしゃれも流行の先端をいくともなれば、周り注目を集めることも間違いなしだとも言えるでしょう。

【スポンサーリンク】

その4:紫外線の多い時間帯を避ける

紫外線、日焼けしてしまう多い時間帯をそもそも避けてしまえば日焼けをする心配を最低限に食い止めることができます。日焼けをしてしまう時間帯というのは、いくら対策をしていたとしても、ギラギラの太陽から身を守り通すというものは難しいといえるでしょう。

紫外線が多い時間帯というものは、だいたい朝10時から14時頃の間。太陽が最も真上に位置していて、一日の中で最も明るく気温も暑いピーク時といえます。この時間帯に外出をすることによって、たとえ多少の日焼け対策をしていたとしても、かなりの量の紫外線を浴びてしまうことになります。

この時間帯といえば人が最も行動しやすい時間帯でもあり、なおかつお昼時ということもあって昼食を食べに行く人も多いかもしれません。なので出来る限りの日焼け対策をしたり、または時間帯を避けて活動をするというのも、大きな日焼け対策になります。

日焼けをしてしまう人というのは、この時間帯に活動をしてしまう、時間を考えずに動きまわってしまう人が多く占めているので、時間帯をずらすだけではだいぶ日焼け止め対策の効果を得られるといっていいでしょう。

 

その5:雨の日・曇の日でも油断は禁物

日が出ていなければ日焼けをしないという安易な考えをしている人は結構います。日焼け=陽の光と思っている人も多く、それならば日焼けをせずに過ごせると思っていた大間違い。たとえ日がでていなくとも紫外線は多くあり、人が思うほどに肌へと攻撃をしてきています。

実は晴れの日と、曇または雨の日とくらべてみると多少少なくはあるものの、紫外線の量は十分なほどに多くあります。日焼けをしてしまう人の中には、こうした曇の日雨の日なら大丈夫と思って、紫外線対策をせずに出かけてしまい、気づいたら焼けていたという人も多いのではないでしょうか。

絶対に焼かない、日焼けをしたくないと思う人は例えお日様が出ていなくとも、晴れの日同様に日焼け対策をすることをオススメします。

 

いかがでしたか?

日焼け対策というものはほとんどが知っているものだったかもしれませんが、雨の日・曇の日の紫外線に驚いたという人も多いかもしれません。日焼け対策をするには、いつどこで日焼けをしてしまうのか、どこに紫外線が存在をしているのかという日焼けの原因を理解していなければ、日焼けを防ぐということはできません。

しっかりと時間帯や天気などを把握した上で、自分にあった日焼け対策をして、夏を白い肌と共に過ごしてみてくださいね。

 

まとめ

 絶対に焼かない!お勧めしたい5つの日焼け対策

その1:肌の露出は極力少なめに
その2:日焼け止めを使用する
その3:日傘
その4:紫外線の多い時間帯を避ける
その5:雨の日・曇の日でも油断は禁物

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!