初キスはこういう感じでしてほしい!と思う5つのシチュエーション

初キスはこういう感じでしてほしい!と思う5つのシチュエーション初キスはカップルにとってとても大切な思い出となるモノですよね。特に女性は初キスに対する思い入れが強く、理想のシチュエーションがある方も多いようです。

今回は初キスはこんな感じでしてほしい!と女性が思うシチュエーションについてまとめてみました。



 

初キスはこういう感じでしてほしい!と思う
5つのシチュエーション

 

何の言葉もなく自然に

初キスをするとなればお互いに緊張がマックスに達しているに違いないので、何かを言おうとしても言葉に詰まってしまったり噛んだりして雰囲気が台無しになりかねません。うまく話す自信がない人は何も言わずに自然な形で初キスをする方がロマンチックなシチュエーションになるでしょう。

例えばデートの別れ際に「じゃあね」と目が合った瞬間「チュッ」とキスをするのも、女性からすればドキッとする初キスのシチュエーションです。付き合い初めのデートはお互いにもっと一緒に居たいという気持ちを持たまま別れる場合が多いですよね。そんな時に初キスをされたら、帰り道は唇の感触を確かめつつ思わずニヤけてしまうに違いありません。

聞かれると身構えてしまうので、何の言葉もなく自然な雰囲気で初キスをしてほしいという女性の意見は意外に多いようです。

 

不意打ちのキス

女性には人気の「不意打ちのキス」ですが、初キスのシチュエーションとしても人気のようですね。

お互いの気持ちが確認できていれば、2人きりになった瞬間は初キスのチャンスと言えます。定番のエレベーターの中や、賑やかな場所から急に二人きりになる場所などは絶好の初キスポイントと言えるでしょう。

不意打ちのキスなので、多少強引でも許されます。繋いでいた手で体をグッと引き寄せてキスをするのも男らしくてキュンとする初キスになりそうですよね。女性がシャイな場合は男性の方がリードする意味でも強引で不意打ちな初キスがおすすめですよ。

 

唇以外に初キス

初キスは唇でなければいけない訳ではありません。特に女性はおでこやほっぺに、または間接キスでも胸キュンな初キスのシチュエーションとなります。

食事中に彼氏から「ひと口ちょうだい」と言われて自分のフォークで食べさせてあげたら、彼氏が「間接キスだね」って喜ぶようなシチュエーションは、大人の女性でもトキめいてしまうでしょうし、疲れている時に彼氏が「お疲れさま」と頭やおでこにチュッとねぎらいのキスをしてくれたら、疲れなんて吹っ飛んでしまうでしょう。

と考えてみると…もしかしたら初キスとしては唇よりも唇以外の方が、次は唇に!という期待感も高まってときめくシチュエーションかもしれませんね。

【スポンサーリンク】

確認されてからの誠実なキス

無難な初キスのシチュエーションと言えば、相手の意思を確認してからの初キスですよね。

オーソドックスに「キスしていい?」と聞かれれば誠実さを感じますし、目を閉じて受け身の状態で待っていられるので女性としてはありがたいです。2人で楽しく過ごしている時にフランクな感じで「チューしよっか」と言われたら、強引すぎない感じが緊張感をほぐしてくれてリラックスした状態で初キスができますよね。中には確認というよりも「キスしたい!」と半ば強引な感じで唇を奪われるケースもありますが、それはそれで気持ちが伝わって微笑ましい初キスになります。

女性の中には「確認されるのはイヤ」という意見もあるようですが、誠実さが感じられて心の準備もできるという点からほとんどの女性は初キスの理想的なシチュエーションとして「確認されたい」願望があるようです。

 

初キスでは避けたいシチュエーション

せっかくの思い出に残る初キスなのに…このシチュエーション!?と女性をガッカリさせないためにも、NGな初キスのシチュエーションを覚えておきましょう。

付き合いが長くなれば焼肉や中華の後のキスでも平気ですが、初キスではやはり敬遠されます。男性はそれほど気にならないようですが、女性は臭いが残っているんじゃないかと気になるので控えましょう。

お酒を飲んで酔っ払った時に初キスというのもガッカリするシチュエーションですね。居酒屋やカラオケボックスでの初キスはお酒の力を借りたのが見え見えでムードも何もありません。かと言って「今日こそ絶対に初キスするんだ!」という気持ちがバレバレな夜景スポットや夜の公園、自宅に連れていきたがる男性にも引いてしまうようです。

別れ際に初キスというのも素敵なシチュエーションではありますが、例えば実家に住んでいる場合は近所の目が気になるので、その場合は「またね」と爽やかに立ち去るのがベストですね。1人暮らしでも周りの目を気にする人は多いので、ドアの前ではなく玄関先まで入ってなら大丈夫でしょう。

 

いかがでしたか?

初キスのシチュエーションを考え過ぎてしまって失敗してしまった経験がある方も多いと思います。

どうせなら好きな人にとって忘れられないような初キスになるようなシチュエーションを実現するためにも、是非参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

初キスはこういう感じでしてほしい!と思う5つのシチュエーション

・何の言葉もなく自然に
・不意打ちのキス
・唇以外に初キス
・確認されてからの誠実なキス
・初キスでは避けたいシチュエーション

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!