彼女が冷めてる…と彼氏が思った5つの時

彼女が冷めてる…と彼氏が思った5つの時彼女が冷めてると彼氏が思ってしまうと、男性は恋愛に対するモチベーションが一気に低下をしてしまうものです。彼女のことが好きであれば、何故冷めてると感じてしまうのか、自分が何かをしたのだろうかと焦ると思います。

また、彼女が冷めてると思ってしまうと自分の熱も冷めてしまうタイプの男性もいます。男性によって、彼女が冷めてる時に思う気持ちは様々ですが、もし彼氏と上手く付き合っていきたいのであれば、出来るだけ冷めてると思われないような意識をしていかなくてはいけません。

そこで今回は、彼女が冷めてると男性が思う瞬間を5つ紹介していきます。今の彼氏と上手く付き合っていきたい、そうであれば出来るだけ誤解されるような行動は避けていきたいですよね。そのためにも、今から紹介する彼女が冷めてると彼氏が思う時について見ていきましょう。


 


  

彼女が冷めてる…と彼氏が思った5つの時

 

いつもより返信が遅い、既読スルーされた時

 いつもより返信が遅い、既読スルーされた、そんな時は女性でも彼氏に対して冷たいと思いますよね。いつもはテンポ良く返信をしてくれたり、既読スルーなんてほとんどしない、そんな状態でそれをされてしまえば、冷めてると感じてしまうのも当たり前のことだと思います。

特に女性は、男性よりも連絡がマメなことが多いため、そういったいつもとは違う行動をしてしまえば男性は「彼女がいつもと違う、冷めてる感じがする」と思ってしまうのです。最悪浮気を疑われてしまう場合もあるでしょう。

もし悪気はない、またはタイミング悪くそうしてしまった場合にはすぐにフォローをしていきましょう。事情を説明したり、電話をかけて冷めてると思わせてしまった気持ちを温めたり…フォローをしていかないと、男性は疑心暗鬼に陥ってトラブルの元になるので、注意をしていきましょう。

 

会話をしていても相槌が適当な時

 会話をしていても相槌が適当だと、彼女が冷めてるのかもと思えてしまいます。これは男女や恋愛限らず、会話をしていて相槌がかなり適当になっていたり、ぶっきらぼうな感じで相槌を打たれてしまえば、もしかして今つまらないのかもしれない、冷めてるのかもしれないと思ってしまいますよね。

人は悩み事や気になることがあると、上の空になりがちになってしまいます。大好きな彼氏といたとしてもそれは当然あるものなので、出来るだけ冷めてると思わせないように会話には十分を気をつけていきましょう。

人は適当な気配には敏感なもので、それが自分の恋人ならば尚更言えることです。いくら鈍感な男性でも、彼女が適当な相槌を取っていれば、それだけ冷めてるのかもと思ってしまう可能性が高いので、悩み事などがある時には気をつけてくださいね。

  

デートをしていて反応が薄い時

 例えば、彼氏とデートをしているのに彼氏が何に対しても反応が薄いと、まったくデートは楽しくないですよね。むしろ無理やりデートをさせてしまっているのかもと思えてしまいますし、もしかしたら冷めてるのかもしれないと、最悪な方向へとあっという間に考えは巡っていきます。

実際、デートをしていて反応が薄くなってしまうというのは、彼氏に少なからず冷めてしまっている時でもあると思います。その場合には仕方がないとは言えるものの、彼氏をデート中にずっと傷付けているということを忘れないようにしましょう。いくら冷めていても傷付けていいという理由にはなりませんよね。デートをしたからには、しっかりと向き合うか、それとも態度に出てしまうようであれば早々に気持ちを伝えるようにしましょう。

また、冷めているわけではないのにデートで薄い反応を取ってしまった場合には早急にフォローしていかなくてはいけません。デートを楽しもうという意思がないというのは、相手を傷付ける場合もあれば、幻滅させる、相手が冷めるきっかけになりかねません。最悪振られてしまう可能性もあるので、もしそうしてしまった場合には誤解をすぐにでも解いていきましょう。

   【スポンサーリンク】

キツいことを口に出した時

 男性にとって、女性の思わぬ一言は女性が想像するよりも遥かにキツく、胸に刺さる場合があります。男性はプライドが高く、しかしとても脆い生き物であり、女性の現実的でシビアな一言は男性の想像を絶する鋭さがあるのです。

そのため、彼女から発せられた言葉が自分にとってはキツい場合、彼女は自分に冷めてるのかもしれないと思ってしまうことが多く、それが原因で自信喪失に陥ってしまう場合があります。男性が自信喪失をしてしまえば、それを取り戻すのは難しく、交際にも大きな傷跡を残してしまう可能性もあるでしょう。

時には現実的な、キツい一言を彼氏に言わなくてはいけない場面がありますよね。そんな時には、誤解をされるかもしれないという可能性を忘れずに伝えていきましょう。そして必要なことを伝えた後には、貴方が大事だからこそ素直に言った、と伝えてください。男性は彼女から言われる一言で傷付くと傷がかなり深くなります。そうならないためにも、フォローをしつつ、意見を伝えていきましょう。

 

自分に対しての興味がなさそうな時

 自分に対して興味がないと、誰だって冷めてるのかもと思えてしまいますよね。そんなことないよ!と言われたとしても、実際冷めてるからそういう態度を取れるのでは?と思えてしまいますし、一気に気持ちも冷めていくと思います。

このパターンは最も危険なものなので、もし彼氏に冷めてると思われたくない、または冷めてほしくない場合には絶対にやらないように気をつけましょう。どんなに興味がないことだったとしても、微笑むだけでも相手にとっては無反応や適当な反応よりかは幾分良いですし、気持ちも救われます。しかしまったく興味がないような態度を取られてしまえば、自分にも興味がないと錯覚をしてしまうので、自信がない人は特にその人への興味も同じように失ってしまうのです。

また、相手の状況に対して、興味がなさそうな素振りをするのはNG。忙しい、具合が悪い、今ドタバタしている…彼女ならば少しは心配してくれるだろうと、彼氏は思うものです。しかしそうでもないと、この彼女は思いやりや優しさを持てないのかもしれないと思い、千年の恋も冷めてしまうのです。

  

いかがでしたか?

彼女が冷めてると男性が思った時について紹介をしてきました。注意をしたいのが、男性は女性が思うよりも繊細で傷付きやすく、そして誤解しやすい生き物であるということです。彼女にとってそんなつもりはなかったとしても、冷めてると思わせるような行動や言動をしてしまえば、最悪彼女への愛が冷めてしまう場合があります。

男女は違う生き物なので、どうしても誤解は生まれてしまいます。しかしそれを出来る限り防ぐことは出来るので、今回紹介した5つの瞬間を参考にして、彼氏に対して冷めてると思われないように気をつけていきましょう。

  

まとめ

 彼女が冷めてる…と彼氏が思った5つの時

・いつもより返信が遅い、既読スルーされた時
・会話をしていても相槌が適当な時
・デートをしていて反応が薄い時
・キツいことを口に出した時
・自分に対しての興味がなさそうな時

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!