友達から恋人になるために知っておきたい5つのこと

友達から恋人になるために知っておきたい5つのこと友達から恋人になる、これは大きな覚悟が必要になる瞬間でもありますよね。友達から恋人というのは一見素晴らしい関係のように思えますが、それでも注意をしなければならないこと、予め知っておかなければならないことを把握しておく必要があります。

恋人になってから苦労したり悩んだり、時には恋人になったことを後悔し、友達のままでよかった…なんて思えてしまう場合もあります。せっかく友達から恋人になったのであれば、そんな後悔なんてしたくありませんよね。

そこで今回は友達から恋人になるために知っておきたいことを5つ紹介。友達から恋人になるためには何が必要なのか、ということに加えて、友達から恋人になるということはどういうことなのか、どんな変化が訪れるのか、そんなポイントについても注目していきたいと思います。もし友達から恋人になる、それを考えている相手がいるという人は今後のためにも是非注目してみてくださいね。


 


  

友達から恋人になるために知っておきたい5つのこと

  

恋人になるということは、距離が近くなるということ

 友達から恋人になる、というのは今以上に距離が近くなることであるということを忘れてはいけません。よく、友達の延長線から恋人になれば友達の時のようなまま付き合えると思う人もいます。しかし恋人になるということは、やはりそれ以上に、誰によりも近い存在になるということであり、それを忘れていると友達から恋人になった瞬間、二人の間に早速溝が出来てしまう可能性も十分にありえます。

友達から恋人になるのはそれだけ気楽さもありますが、その気楽さがあるからこそ一気に距離が縮まるものでもあります。もし友達としての意識のほうが強く、そこからどうせなら恋人に…と思う場合には、恋人になった瞬間、友達だと思っていた相手がいきなり別人に思えてしまう可能性もある、それくらいに友達と恋人という関係は違うものだという意識を持って、友達から恋人に関係を変化させるようにしましょう。

  

お互いの考えがわかる場合もあれば、わからなくなることもある

 友達でいる時って、お互いの考えが言わなくてもわかるということもあると思います。だからこそ友達から恋人になりたい、そう思いますよね。付き合っていく上で、恋人として、言わなくても相手の気持ちがすんなりわかるというのはとても素敵なことであり、長続きしていくための秘訣にもなります。そう考えれば友達から恋人になるというのは、とても最高の関係の変化だと思います。

しかし、恋人になるというのは友達とは違うものです。恋人になり距離が近くなり、そして相手を今以上に愛しく思う、それは今までわかっていた気持ちもわからなくなることが増えてくるということでもあります。そのため、友達から恋人になって悩んでしまう、相手がわからなくなってしまうこともある、そんな覚悟も必要でしょう。

  

好みや性格、価値観を把握しているのでスムーズに付き合える

 友達から恋人になるために知っておきたいことには、スムーズに付き合えるというメリットがあります。友達から恋人になるくらいに仲が良いのであれば、好みや性格、価値観などもわかっているということですよね。それらは恋人になってからも変わらないものなので、恋人になり、付き合っていく上ではスムーズに交際を続けることが出来るでしょう。

もし友達から恋人になりたい、そういう相手がいる場合には、少しずつ恋人にもしなったら…という話題を少し出してみると◎。意識をすればあっという間に関係は発展していけると思うので、自分が恋人になればスムーズに付き合える、きっと素敵な恋人同士になれる、そんなアプローチをしてみると良いでしょう。

  【スポンサーリンク】

照れくささから距離が開いてしまう可能性もある

 友達から恋人になるというのは、関係が大きく変わるということでもあります。変わらない、そうは思っていたとしても、友達の時にはしたことがなかった、キスやそれ以上のことをするという意味でもあるので、照れくささが一気にこみ上げてきて、それが原因で気まずくなってしまったり、距離が開いてしまう場合もあるでしょう。特にお互い恋愛経験があまりないのであれば、照れくささから距離が開いてしまい、恋人になったのは間違いだったかも…?と考えてしまう瞬間も可能性としては否定出来ません。

友達から恋人になる、それは相手と恋人としての行為をするということです。もし友達から恋人になりたい、そんな相手がいる場合にはお互いその行為が出来るかどうか、それを見定めていきましょう。自分の気持ちにも正直になって、もしそうしたいと思えるのであれば恋人になったほうが良いでしょうし、そういった行為は考えられない、照れくさい、そう思うのであれば急いで恋人にならず、とりあえず友達という関係のまま様子を見ると、自分たちの関係はどうするべきか、きっと見えてくるはずですよ。

  

友達としての良さ、恋人としての良さ、は違うということ

 友達から恋人になるということは、友達ではなくなるということでもあり、それを忘れてはいけません。深く考える必要はありませんが、今の関係は友達だからこそ心地良いと思えるかもしれない、恋人になったらまた違うかもしれない、それはしっかりと見定めた上で、恋人になるかどうかを考えてみる必要があるのです。

友達としての良さ、恋人としての良さは別物です。友達としては良かったけれど、恋人としてはダメだった、そんなことも十分にありえるのです。こればかりは実際恋人になってみないとわからない場合もありますが、ある程度の予想を付けた上で、友達のままのほうがいいかもしれない、恋人になっても大丈夫かどうか、友達から恋人になるためにもじっくりと考えたほうが良いでしょう。

それでも恋人になりたい、そう思うのであれば積極的にアプローチをしていきましょう。恋人になりたい、きっと相手も少なからず思っているはずです。自信を持って、恋人としての友達も受け入れてみせる、そんな気持ちを相手に伝えていきましょう。

   

いかがでしたか?

友達から恋人になるために知っておきたいことを5つ紹介してきました。友達から恋人になる、そこまで考えているということは、それなりにそういう雰囲気にもなっている、男女を意識し始めているということだと思います。そのため、友達から恋人になるためには、恋人になった時の変化や覚悟が必要になり、それによってアプローチによる熱意の伝わり方も変わると言えます。

友達から恋人になるというのは、本人が思っている以上の変化があります。しかしその変化への覚悟がわかっていれば、きっと素敵な恋人同士になれること間違い無し。友達のほうが良かった、そう後悔しないためにも、今回紹介したこと踏まえた上で、友達から恋人へ、関係を変えていきましょう。

  

まとめ

 友達から恋人になるために知っておきたい5つのこと

・恋人になるということは、距離が近くなるということ
・お互いの考えがわかる場合もあれば、わからなくなることもある
・好みや性格、価値観を把握しているのでスムーズに付き合える
・照れくささから距離が開いてしまう可能性もある
・友達としての良さ、恋人としての良さ、は違うということ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!