まつげエクステのもちを良くするための7つのコツ

まつげエクステのもちを良くするための7つのコツまつげエクステ経験した事ありますか?つけているだけで目が大きく見えるので、ノーメイクでも目がクッキリハッキリするし便利ですよね。ただ「もち」が悪いというデメリットもあります。

人それぞれ違いますが、早い時には2週間でとれてきてしまう場合もあるようで…せっかくサロンでつけてもらったのにもったいないですよね。そんな悩みを解消するには自分で出来る長持ちのコツを試してみて下さい。



 

まつげエクステのもちを良くするための7つのコツ

 

 1.自分に合ったエクステを選ぶ

まつげエクステにも色々な種類があります。もちを良くするためには、自分の目の形やまつ毛にピッタリ合ったエクステを選ぶのがポイントとなります。

太い毛、細い毛、長い毛、短い毛、量など、サロンの方とどれが自分の目に合うのかを最初によく相談して決めると良いでしょう。太い毛、長い毛は比較的もちが悪いので初心者の方は避けた方が良さそうですね。

安いからと言ってむやみやたらにつけて貰っても、その重さに耐えきれずすぐに取れてしまいお直ししてもらわなくてはいけなくなる場合もあります。サロンを選ぶ際も口コミや評判を聞いてからの方が良いでしょう。

 

2.クレンジングはオイルフリーのモノを

クレンジングは毎晩が鉄則ですが、まつげエクステをしている時にオイルクレンジングを使うとまつげエクステの接着剤がとれてしまいます。アイメーク専用のローションや水溶性のクレンジングを使用しましょう。

また、クレンジングのやり方にも気を付けてください。コットンにクレンジングローションを染み込ませてまつげのキワにのせてしばらく置いたり、綿棒でやさしく落とすのがまつげエクステのもちを良くするコツです。

 

3.ビューラーは厳禁

まつげエクステはビューラーをしなくても良いように、それ自体にカールが施されています。もっとカールしたいからとビューラーで無理に強く押さえつけてしまうと取れてしまったり変な跡がついてしまったりして、再度付け直してもらわなければいけなくなることもあります。

どうしてもカールしたい場合はホットビューラーで毛の部分だけに熱を与えるようにすれば大丈夫でしょう。

ビューラーはまつげ自体にも良くないようです。毎日の使用でまつげが痛み、抜けてしまうので、出来れば使わずにマスカラだけにするか、ホットビューラーに切り替えるのが良いでしょう。

【スポンサーリンク】

4.装着後4時間はメイク、洗顔をしない

まつげエクステは完全に固定されるまで半日程かかります。その間はできれば触れない方がもちも良くなります。メイクはアイメイク以外なら大丈夫でしょう。

それをふまえて考えてみると、まつげエクステをするなら、休日の早い時間にするのが一番良いという事になりますね。予約する際には参考にしてみて下さい。

 

5.洗顔後は乾かす

まつげエクステにとって、半乾きで放置するのがもっとももちが悪くなる原因となります。とは言え絶対に濡らさない事も不可能なので濡れてしまった場合はすぐに乾かしましょう。

洗顔後、入浴後はドライヤーの冷風で下から風を当てるように左右1分位づつ乾かすと、もちが良くなります。さらにその後、指で持ち上げるようにして2,3分乾かすとカールのもちも良くなりますよ。

 

6.美容液を活用する

元々のまつげが不健康だと、まつげエクステの重さに耐えきれなくなり早く落ちてしまう事があります。細ければ接着面積も狭くなるので、普段からまつげ専用美容液を使用して太く、黒々とした健康的なまつげでいればもちも良くなります。

最近は筆の先がアイライナーのようになっている美容液もあり、まつげエクステの上からでもつけれます。健康なまつげにとって一番大切なのは毛根なので、しっかりと毛根につけて日々ケアをする事も大切ですね。

 

7.接触をしない

これは簡単なようで実は難しいコツです。目をこすらない、眼鏡・サングラスをはめる時は注意する、仰向けで寝る、引っ張らない…などですが、意外にもまつげにに触れる機会は沢山ある事に気がつきます。

一番やってしまうのは、寝ている時にうつ伏せになってしまう事や起き抜けについつい目をこすってしまう事ですね。油断は大敵です。

枕にまつげエクステが落ちていたら寝る姿勢を変えてみると良いでしょう。

 

いかがでしたか?

まつげエクステはここ何年かの技術の進歩を感じてしまうものです。こんな便利なモノが出来るなんてすごいですよね。絶対に泣くだろうと予想できる結婚式や卒業式のまえには必須です。

まつげ1つで顔の印象は結構変わるので、女性にとってはとても有り難い技術です。だからこそ出来るだけもちを良くしたいものですよね。あと10年もすれば永遠に摂れないまつげエクステが開発されているかもしれません。その時まで自分の努力で頑張りましょう。

 

まとめ

まつげエクステのもちを良くするための7つのコツ

1.自分に合ったエクステを選ぶ
2.クレンジングはオイルフリーのモノを
3.ビューラーは厳禁
4.装着後4時間はメイク、洗顔をしない
5.洗顔後は乾かす
6.美容液を活用する
7.接触をしない

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!