情で別れられない…そんな時にはこうしよう!

情で別れられない…そんな時にはこうしよう!別れたいと思っていても、情があって別れられない場合もあります。そうなってくるとダラダラと付き合いが続いてしまい、より別れにくい雰囲気になってしまいます。お互いの為にも気持ちが冷めたのであれば情を無視して別れたほうが良いもの。しかし今まで付き合って愛し合っていた事は事実であり、そんな時の気持ちは簡単には忘れられるものではないからこそ、なかなか別れられないものなのです。

情があって別れられないまま続いても、いざ別れた時の傷は深くなるだけ。そこで今回は情で別れられない時の為に、上手く別れる為のコツを5つ紹介していきます。


 


 

情で別れられない…そんな時にはこうしよう!

 

 距離を開ける

 情が沸いてしまうというのは、お互いの距離が近いからだと言えます。一人でいる時は別れたいと思っていても、顔を見てしまえば、接してしまえば情が湧いてしまい、別れられないというループに陥ってしまうものです。

そうならない為にも、二人の距離を開けてみましょう。距離を開けて顔を合わせない、かかわらない事によって情もだんだん薄れてきます。本来の自分の気持ちが明白になってくるので、自分の気持ちが整った頃合いに別れを告げれば案外簡単にきっぱりと別れる事が出来るでしょう。

やはり別れたいと思っていても付き合っていた相手の顔を見ればなかなか別れを告げられずに別れられないというのは仕方がない事。自分の情が邪魔をしているのであれば、情がわかないように距離を置いてみましょう。相手もなんとなく気持ちを察してくれる事もあるので、より別れやすくなります。

   

傷付くのも恋愛であると割り切る

 恋愛は幸せな事ばかりではありません。傷付く事、別れる事も恋愛の一つです。情が沸いてしまうと相手を傷付けたくない、悲しませたくないという気持ちが強くなってしまい、なかなか別れられないという状況になってしまうものですが、別れたいと思った以上相手の事を思うのは自己満足でしかありません。

人はそれほど弱い生き物ではないので、別れたいと思った以上、情をかけるのは自分の自己満足でしかないという事、傷付く事も恋愛の一つであると割り切りましょう。確かに別れを告げれば恋人は傷付くかもしれませんが、それがずっと続くわけでもありません。今まで愛した恋人を信じて、情を割り切って別れを告げてみましょう。

 

心を鬼にして別れを告げる

 情があると別れられないというのは、自分自身の弱さの現れでもあります。傷付けてしまう事は確実ではありますが、別れるのであればそれは絶対に避けては通れない道でもあります。それを避け続けてしまえば、より傷は深くなるだけ。傷付けてしまう事を恐れて、気持ちを偽り、ダラダラとした付き合いは自分の保身でしかないので、気持ちを鬼にして別れを告げる事も大切なのです。

別れを告げるというのは、告げられる側も告げる側も同じようにダメージを受けるもの。それも避けられない事であり、情をかけていても意味はないと割り切る事が大切なので、心を鬼にして別れを告げる勇気を身に付けていきましょう。

 【スポンサーリンク】

何故別れたいのか改めて考える

 そもそも何故別れたいと思うのでしょうか。情があって別れられないと思うという事は、それだけ恋人の事を思っている証拠でもあります。良いところを知っている、だからこそ傷付けたくない。そう思うのであれば何故別れたいと思うのでしょうか。

マンネリ化をしたカップルに多いパターンでもあり、刺激がないから別れたい、だけど情があるから別れられないというのはよくある話。嫌いでもない相手と別れる必要もなければ、一緒にいる事が当たり前となっている場合もあるので、情があって別れられないと思うのであればそもそも本当に別れたいのか自分で考え直してみましょう。

また、他に好きな人が出来た場合にも同じ事が言えます。他に好きな人が出来たという事は、今はとても刺激的な恋愛をしていて楽しい時期。だからこそ感覚が麻痺をしている可能性があるので、情を抱くのであれば、そもそも別れても良い相手なのか、冷静になって考え絵tみましょう。

 

  新しい出会いを求めてみる

 情があって別れられない場合、情を少しでも薄くする事によって別れやすくなります。情を薄くする方法としてもオススメなのが、新しい出会いを求めてしまうというもの。恋人がいるにも関わらず出会いを求めるのは非難を浴びる事になるので、バレないようにする必要がありますが、他に気になる相手が出来れば恋人への情もだんだんと薄れていきます。

ただし注意が必要なのが、浮気はしないという事。出会いを求める行為も浮気の内に入るという考えもありますが、あくまで気になる人を探すというだけであって、別れてもいないのに男女の関係になってはいけません。

浮気をしてしまえばより別れが泥沼化してしまう事や、新たに出会った人に対しても失礼です。完全に恋人への恋心がないと確信した時に出会いを求め、新たに気になる人が出来たタイミングで別れを告げてみると良いでしょう。

   

いかがでしたか?

情で別れられないというのは、言ってしまえば自分の都合でしかないのです。気持ちが冷めたのであればそのまま付き合っていくのは相手に対して失礼に値する行為であり、傷付けるのが可哀想というのも、傷付けてしまう自分が怖いからなのです。

情で別れられないというのは相手の事を考えておきながらも自分の事が頭の大半を占めているものなので、自分なりにどうすれば気持ちを整理出来るのかよく考えてみましょう。別れを決意した後、出来れば早い段階で別れを告げたほうが情も大きく膨れ上がってこないので、別れたい、恋心がなくなったと確信をしたら、勢いで別れてしまうのも一つの手段かもしれませんね。

  

まとめ

 情で別れられない…そんな時にはこうしよう!

・距離を開ける
・傷付くのも恋愛であると割り切る
・心を鬼にして別れを告げる
・何故別れたいのか改めて考える
・新しい出会いを求めてみる

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!