映画やドラマでキュンとした!言われてみたい告白のセリフ集7選

映画やドラマでキュンとした!言われてみたい告白のセリフ集7誰の心にもある一度は言われてみたいセリフ。さりげない言葉だったり、時には愛の告白だったり、こうされたいという理想は必ずありますよね。そういったセリフの影響は少女漫画や恋愛小説、映画やドラマなどで受ける人が多く、こんなこと言われたいなんてため息をこぼす人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな、映画やドラマで思わずときめいてしまった、言われてみたい告白のセリフをピックアップ。誰もが憧れてしまったセリフももう一度映画やドラマを見返して、ときめきを思い出すのはいかがでしょうか。



 

映画やドラマでキュンとした!
言われてみたい告白のセリフ集7

 

その1:「僕はもう逃げません。あなたが好きです。たとえ明日あなたの気持ちが変わったとしても。」

2000年に放送された松嶋菜々子さん主演ドラマ「やまとなでしこ」での名台詞。最終回で桜子へ欧介が告白するシーンです。高飛車で理想の高そうな桜子へ向けたこの告白には切なさとひたむきな一途さを感じることができ、こんなに想いがこもった告白は一度でいいからされてみたいですよね。

この後に言った桜子の「残念ながら・・・あなたといると・・・私は幸せなんです」という素直じゃない台詞も可愛らしく、言ってみたい告白の返事。放送されてから10年以上経った今でも、こんな恋がしたいと憧れる人は未だ多くいるようですね。

 

その2:「俺にしとけよ」

2007年に放送された堀北真希さん主演ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」の10話。堀北真希さん演じる瑞希が泣いている姿を見て、生田斗真さん演じる中津がたまらなくなり抱きしめるシーン。瑞希が他の人を見ていることに気づいていながらも、自分なら大切にできるという気持ちを込めて、「俺にしとけよ」と告白するドキドキが止まらない場面ですよね。

「俺にしとけよ」なんて言ってかっこ良く決まる男性は現実ではそうそういません。だからこそ余計に憧れが強くなりますし、無理矢理にでも奪って!なんて思ってしまいますよね。このシーンを見て、どうぞ喜んで!なんて心から思った女性も多かったのではないでしょうか。

 

その3:「あたしがあんたを幸せにしてやってもいいよ!」

人気シリーズ、井上真央さん松本潤さん主演ドラマ「花より男子」でのつくしが司へ告白をしたシーン。いつも俺様な司に対し、負けじと力強く告白をするシーンに思わず胸キュンしてしまった人も多いのではないでしょうか。

告白は男性がするもの、なんてよくいいますが、たまには女性からこうしたリードをしているような告白をされたいと思う男性も多くいるみたいですね。幸せにしたいと思う女性から、幸せにしてやる、なんて言われたら負けじと幸せにしてやろう、と男性の心に火をつけてしまうこと間違いなしです。

【スポンサーリンク】

その4:「ぶっちゃけ、俺、お前に何かあったら困るから。」

木村拓哉さん主演のドラマ「GOOD LUCK!!」でのセリフ。女の子は心配されたり特別扱いされることが大好きな生き物。自分の身を案じてくれるかつ、守ってくれるような感じのこの告白には一生守られていきます!なんて思ってしまいますよね。

このセリフを言った木村拓哉さんのかっこよさもプラスされて、ぶっきらぼうですが、ストレートに告白をされるよりかは心拍数が上がってしまって、「どういうことなの?」なんて翻弄されてしまいそうです。困らせたくないから気をつけよう、なんて意気込んでみたいものです。

 

その5:「雫!大好きだ!!」

ジブリの名作「耳をすませば」でのラストシーン。聖司がバイオリン作りになるために海外へと行くことが決まり、二人の思いが通じ合ったシーン。朝日に向かって自転車で二人乗りをして、プロポーズをした聖司。雫はそれに頷き、感極まった聖司はとても嬉しそうに「雫!大好きだ!!」と朝日に向かって叫びます。

まだまだ子供なのに、なんんて思ってしまいますが甘酸っぱい青春の1ページという純粋な告白や、未来も共にしたいと考えている聖司の男らしさには同年代の女の子おろか、年上の女性まで胸を打たれてしまった人もいるのではないでしょうか。

また、返事に嬉しく心から喜んでいる聖司の姿は無邪気で思わず母性本能をくすぐられてしまいますよね。実際されたら恥ずかしい、なんて思ってしまいますが、心から喜びが伝わってくるような告白を一度でいいからされてみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

 

その6:「君なしじゃ幸せはありえない」

2004年に公開された「50回目のファーストキス」で多くの人の心に残っている名台詞。事故にあって記憶が一日しか保てない女性に恋をした男性が告白するときに言った台詞です。数々の困難を乗り越え、記憶がたとえ彼女から消えてしまっていたとしても彼女そのものがいなければ、自分は幸せになれない。ずっとそばにいてほしい、と深く深く彼女を想い伝えたこのセリフは、とても感動的で涙した人も多いのではないでしょうか。

そんな困難が現実に訪れなくとも、もし相手からこんなに必要とされてしまったらドキドキせずにはいられませんよね。全力で幸せにしてくれそうなこの告白は、プロポーズとしても言ってもらいたい言葉の一つでしょう。

 

その7:真琴…、俺と…付き合えば?俺、そんなに顔も悪くないだろ?」

映画「時をかける少女」で自転車に乗りながら千昭が真琴に告白するシーン。ふざけたように聞こえますが、どことなく緊張感があり、千昭の照れくささが伝わってくる胸キュンセリフです。

顔も悪くないだろ?なんて自意識過剰!なんて思ってしまいますが、そこそこかっこいい男の子に照れた感じで言われたら、それまで意識していなかった相手だったとしても一気に意識してしまいそうですよね。何気ない時に、思いもしない相手から急にこんなことを言われてみたいと思う女性は多いはず。

こんな学生時代を送ってみたかった、いつもなんとなく一緒にいる異性の友人から急にこんなことを言われたら…なんて考えてしまった人もいるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

映画やドラマだからこそ許される、なんて思ってしまうような告白ですが一度は受けてみたい告白ばかりでしたね。ひたむきの告白から、愛がこもっている告白、少し素直じゃないような告白…あなたはどの告白が好きですか?

今一度あなたのお気に入りの告白シーンがある映画やドラマを見返して、ドキドキしてみると思わぬきっかけや意識で、明日からそんなドラマテイックな展開があなたを待っているかもしれません。

 

まとめ

 映画やドラマでキュンとした!言われてみたい告白のセリフ集7選

その1:「僕はもう逃げません。あなたが好きです。たとえ明日あなたの気持ちが変わったとしても。」
その2:「俺にしとけよ」
その3:「あたしがあんたを幸せにしてやってもいいよ!」
その4:「ぶっちゃけ、俺、お前に何かあったら困るから。」
その5:「雫!大好きだ!!」
その6:「君なしじゃ幸せはありえない」
その7:真琴…、俺と…付き合えば?俺、そんなに顔も悪くないだろ?」

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!