きっとOKしてもらえる!お勧めの5つのデートの誘い方

きっとOKしてもらえる!お勧めの5つのデートの誘い方好きな人と距離を縮めるにはまずはお互いを知らなくてはいけません。そんな時に真っ先に思い浮かぶのはデートですよね。デートをすることによって、お互い知らなかった一面を知ることもできたり、またアピールをするということもできます。

普段とは違ったシチュエーションの中でお互いを意識しあうためにはデートは何よりも最適ですが、誘っても断られたらと考えると、誘うことって結構勇気が必要になりますよね。

今回はそんなときのために、きっとOKをもらえる、お勧めのデートの誘い方について紹介をしていきます。



 

きっとOKしてもらえる!お勧めの5つのデートの誘い方

 

その1:相手の行きたいスポットに誘う

 もはや鉄板となりますが、相手の興味のあるスポットやカフェ、レストランなどを理由に誘うことができれば、相手にとってもメリットが生じるのでOKを貰える確率が高いといえるでしょう。そのためには先に下調べをしておいて、相手が何に対して興味を持っているのか、行きたいところはどこなのかということを把握しておくことが大切です。

相手の行きたいところをリサーチし、それに誘うことによって、相手にとっては自分のことを考えてくれる思いやりのある人というイメージを与えることもできるので一石二鳥だと言えます。

まだまだ恋愛に運んでいくのには難しい相手だと、自分の趣味に合わせたり、行き当たりばったりのデートはハードルが高いと思うので、こういった方法で誘うのがいいかもしれませんね。

 

その2:自分のいきづらい場所に付き合ってもらう

 最近では性別関係なく、どんなお店にも行けるという人が増加傾向にありますが、それでも1人で行きづらい場所ってありますよね。男性の場合は甘いスイーツのお店などに行くと、女性客ばかりなので浮いてしまい恥ずかしいという思いをすることもあります。また女性の場合には、気になる居酒屋やおしゃれなバーがあったとしても、1人でいくのって気が引けますよね。

そういった自分では行きづらい場所を理由にデートに誘ってみると、相手は変に構えることもなくすんなりとOKをしてくれる可能性が高くなります。何よりもそこまで悪いと思っていない相手から頼られるというものは嬉しいものでもあり、このデートにOKを出したならば脈ありと見てもいいかもしれません。

他にも人がいるのに、自分だけを誘ってくれた。それって、もし逆の立場からしてみたら、意識するには十分の理由になりますよね。

 

 その3:話題を作っておく

 デートへと誘導をする会話を身につけておくのも1つのテクニックだと言えます。例えば気になる映画があったとして、その話題を常に話しておくことがあれば、映画に誘いやすくなりますよね。

どちらか片方に目的があると、相手にとっては付き合わせてしまっている感じがしてしまい、どこか遠慮がちになってしまいます。控えめや遠慮がちの人は、例え気になっている相手だったとしても、迷惑をかけたくないと思いデートを断ってしまう人もいるものです。

予め、これって面白そうだよ。そう思わない?そういったことでお互いに共通の話題を作っておくことによって、それなら今度いってみない?とスムーズに相手をデートに誘うことができます。お互いに興味があり、すでに盛り上がっていることだからこそ、デート中も会話が尽きることもなく楽しい時間を送ることができますよね。

映画などの場合は、見終わった後にも感想を語り合うこともできますし、続編がある場合などは数カ月後先のデートを取り付けることも可能なので、試してみるといいでしょう。

【スポンサーリンク】

その4:グループデートを活用する

 どうしてもデートとなると、一対一の二人きりでは緊張してしまって勇気がでないという人もいると思います。そんな時にはグループデートを活用してみるのもオススメ。

一対一が駄目ならば、仲の良い友人をお互いで誘い合って複数人でどこかに出かけるというのもいいでしょう。友人と一緒ならばフォローに回ってくれるような協力を頼ることも出来ますし、相手の友達といるときの普段は見ることの出来ない素顔なども見ることができるかもしれません。

仲間内で盛り上がるというのは沈黙からの気まずさもなければ、誰かと一緒ということもあって断られてしまうこともほとんど0に近いといっていいでしょう。

予め友人に気になる人がいる、ということを告げた上でグループデートに誘って見ると、1人でアタックをするよりも周りに協力をしてもらい、距離がグッと縮まるかもしれませんね。

 

 その5:目的は食事だけにする

 どこかに行こうという目的があると、どうしても相手が構えてしまう場合などがあります。デートに誘いOKをもらうコツとしては、相手に対してデートという意識をあまり抱かせないということも必要になってきていて、これはデートかもしれないという考えが芽生えた瞬間に嬉しくとも重くのしかかっていきます。

まだお互いにそこまでの距離ではないけれど、気になっている。そんな相手には、食事のみという目的だけで誘ってみるといいかもしれません。お昼ごはんどうせなら一緒に食べない?ということや、仕事終わりにちょっと飲まない?ということならば、食事だけということで相手にかかる負担も少なく、あまり考えずにOKをする人がほとんどです。

まずは食事をする仲になってから、徐々に遊びに出かけるようにしていくと、自然に恋愛を進めていくことに繋がっていくので、試してみるといいでしょう。

 

いかがでしたか?

デートだと意識をしてしまうと、お互いにとって嬉しくも悲しくも負担に思ってしまうのも事実です。人によってはその負担を相手に迷惑をかけてしまうのではないか、という不安に繋がることもあり、思わぬすれ違いが生じてしまうことも。

あくまでデートに誘う際には、スマートに何気なさを意識して誘ってみると相手も快くOKをしてくれます。デートを誘うためには、デートだと意識をさせてはいけない。常に余裕を持っているように見せかけることが、デートの誘いの成功率を上げる鍵だといっても過言ではないでしょう。

 

 まとめ

 きっとOKしてもらえる!お勧めの5つのデートの誘い方

その1:相手の行きたいスポットに誘う
その2:自分のいきづらい場所に付き合ってもらう
その3:話題を作っておく
その4:グループデートを活用する
その5:目的は食事だけにする

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!