大学生の恋愛で学べる6つのこと

大学生の恋愛で学べる6つのこと大学生になるとそれまでより少し大人っぽい恋愛を経験をするようになりますよね。やはり制服を着ている時代には経験できなかった恋愛模様があるようです。

そこから学ぶ事は沢山あり、それは社会人になってから思い出してみれば良い経験だったと思える日がきっと来るでしょう。

今回は大学生ならではの恋愛で学べる事をご紹介します。これから大学生になる方は少し不安を抱えながらも期待して、もう卒業された方は懐かしく思いながら読んでいただけると嬉しいです。



 

 大学生の恋愛で学べる6つのこと

 

1:見た目より中身!

 若い時は見た目がタイプの人を好きになるのが普通です。「あの娘カワイイよね」「あの人カッコいい!」から始まる恋愛ばかりではないでしょうか。

しかし、学生時代からずっとお付き合いして結婚するカップルが「すごいね~」と珍しがられるように、長く付き合う事は珍しいですよね。それはやはり付き合う相手を見た目で選んでいたゆえの結果でしょう。それに気が付くのがちょうど学生時代の恋愛が終わった頃です。かと言ってタイプではない見た目の人を選べば良いのではなく、ストライクゾーンを生理的に受け付けないタイプ以外までに広げれば良いのです。その代わりに中身にはとことんこだわるようにすれば自分に合う人が見つかるはずです。

 

2:尽くしすぎない事

 大学生活中は社会人と違い何事にも余裕があります。時間の余裕もお金の余裕もあるとついついそんな時間を恋人の為だけに尽くしてしまうタイプの方もいますよね。別れてから自分の趣味さえ見つける事が出来なかったと気が付く方もいるでしょう。

それはそれで決して悪い事ではありませんが、自分の時間を大切にする事で他の事にも目がいくようになりバランスの良い生活が送れるようになりますし、何よりも自分自身を磨く事が出来ます。

恋愛経験が少ないと、相手が離れていってしまうのではないかと不安に思う事が沢山あるので常に頭の中に恋人の事があるのはしょうがありません。そんな経験も一度はしておいた方が良いのかもしれませんね

 

3:素直になれる相手を見つける事

 一生を共にする相手は素直に自分が出せる相手じゃないと絶対にうまくはいきませんが、大学生の頃にそれに気づく人は少ないと思います。相手に合わせた方がうまくいくから多少の我慢は仕方がないと思ったり、嫌われたくないから自分の気持ちを抑えたりしてしまうでしょう。

我慢は長続きしません。いくら好きでも我慢している自分に嫌気がさしていつか爆発する時がきますよね。それを大学生のうちに経験するかしないかでその後の恋愛は変わってきます。

自然に「ありがとう」「ごめんね」を言える相手とめぐり合えば「大学の頃は私とんがってたな~」なんて笑い話ができるようになりますよ。 

【スポンサーリンク】

4:失恋経験が自分を成長させる事

 大学生の時に沢山恋愛をして失恋も経験すると、自分の事を理解する機会が多くなります。自分の価値観や自分には合わないタイプの人など、今まで自分ではわかっていたつもりでいた事が実は違った事に気が付きます。

失恋して落ち込んでいた時に励ましてくれた友人や家族の大切さや、その人達をもっと大切に思う気持ちは何かきっかけがないとなかなか気づかないものですよね。社会人になると、ある意味孤独を感じる事も多いでしょう。そんな時には学生時代の失恋経験で感じた様々な事がとても励みになるでしょう。

 

5:男と女の違い

 男と女は違う生き物です。これが理解できるようになるのも大人になってからでしょう。

決定的に違うのは恋愛観です。女は心で恋愛をするので、体の関係がなくても恋愛が成立しますが、男は心と体で恋愛をするのでそうはいきません。そもそも本能的に違うのでコレはしょうがない事なんですけどね。

大学生の会話に耳を傾けてみると、誰々が浮気した!された!という話題が飛び交っています。当事者にしてみれば辛くて悔しい思いをしている訳ですが、きっとそんな経験から男と女の違いに気付き、自分で対処できるような大人になっていくのでしょう。

ちなみに…女性の浮気は本気であることが多いのですが、大人になってもそれに気が付かない男性は多いようです。男性は女性より精神年齢が5つ下だと言われているので、気が付くのは30歳手前くらいですかね…

 

6:本当に自分に合う相手とは

 大学生のうちに沢山恋愛をすれば、自分が恋愛相手に何を求めるのか・絶対に妥協できない所はどこか?など具体的な事がわかってきますよね。

尊敬できる相手が良いのか?対等な関係が良いのか?共通点は多い方が良いのか?自分とは全く違うタイプが良いのか?などが明確にわかっていれば自分に合う相手も探しやすくなります。

社会人になるとそれまでとは違った人との出会いも多くなるので、きっと良い出会いがあるはずです。その時に本当に自分に合う相手がわかっていれば役に立つ事は間違いないでしょう。

 

 いかがでしたか?

 最後の学生生活である大学時代は、楽しい事ばかりです。その中にはもちろん恋愛も含まれていますが、それと同時にどんなに幸せでも一瞬にしてダメになる事があるのを知るのも大学時代です。

しかし、そうなったおかげでその時の相手よりももっと良い相手と巡り合えますよね。それがわかった時に「あの時あの恋愛をしておいて良かった」と思えるのが大学生の恋愛ではないでしょうか。

 

まとめ

 大学生の恋愛で学べる6つのこと

1:見た目より中身!
2:尽くしすぎない事
3:素直になれる相手を見つける事
4:失恋経験が自分を成長させる事
5:男と女の違い
6:本当に自分に合う相手とは

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!