告白の仕方で失敗しがちな5つのこと

告白の仕方で失敗しがちな5つのこと告白の仕方を考える上で、多くの人は成功率を上げたいと思う反面で失敗は絶対にしたくないと考えますよね。

告白は出来れば好印象を与える告白の仕方で挑みたいものですが、緊張や今後の自分の恋愛を左右すると考えると、最低限失敗だけはしたくないと思えてしまうのも当然でしょう。

そこで今回は、告白の仕方について注目していきましょう。絶対に告白を失敗したくない、せめて無難に告白を終わらせたい…そんな人はぜひこれから紹介していく告白の仕方で失敗しがちな5つのことに注意をして、告白の仕方を考えていきましょう。


 


 

告白の仕方で失敗しがちな5つのこと

 

脳内シミュレーションのやり過ぎで激しく緊張してしまう

激しく緊張してしまう告白の仕方で、誰もが失敗した経験があるものと言えば、脳内シミュレーションのやり過ぎではないでしょうか。

告白と言えば誰もが緊張をしてしまうもので、いくら告白の仕方や段取りを脳内でシミュレーションしたとしても、完璧にその通りに動けるとは限りません。

むしろ脳内シミュレーションをしすぎてしまい、告白の直前になって頭が真っ白、何も出来なくなってしまう…なんて失敗を招く恐れもあるのです。

告白の仕方を考えると、脳内でシミュレーションをし過ぎてしまうものですが、台本通りにしか動けなくなってしまうため、何が起こるかわからない告白では逆効果となってしまうのです。

 

長い告白のセリフを考えてしまう

告白の仕方を考えていると、告白のセリフにも悩んでしまう人が多いですよね。告白のセリフは告白の仕方に大きな影響を及ぼすという重大な役割がありますし、自分の気持ちをいかに伝えるかと悩むと、ロマンチックで長い告白のセリフになってしまいますよね。

しかし告白をするにあたって、告白のセリフはシンプルなもののほうが良いとされていて、長いセリフは告白を失敗に導く可能性があるのです。

長いセリフのデメリットとして、まず自分自身がその緊張状態で言えるか、という問題が出てきますよね。さらには長いセリフは要点が見つかりにくいので、相手からは「何を伝えたいのだろう?」と疑問に思われる可能性も。

そして最悪告白と受け取ってもらえないかもしれません。告白はシンプルなほうが良いので、告白の仕方を考えるにあたって長い告白のセリフやわかりにくい告白の仕方は避けるようにしましょう。

 

気合を入れすぎて変な格好で告白をしてしまう

告白の仕方を考えると、自分の身なりにも悩みますよね。出来るだけ気合を入れてとびっきりの自分で勝負をしたい、誰もが思うことでしょうし、そういった心掛けが告白の成功率を上げる鍵になるのも事実です。

しかし気合を入れすぎると、個性的な格好で告白をしてしまう可能性が出てきてしまうのです。

格好は相手の好みに沿ってみたり、不安なら友人に最終チェックを頼んでみたりすれば失敗を防ぐことが出来るので、告白の仕方に取り入れておきましょう。

 【スポンサーリンク】

自分の気持ちばかりを意識した告白になっている

告白の仕方で注意をしたいのが、自分本位の告白の仕方になっていないかです。告白は自分の気持ちを相手に伝えるものなので、自分本位になりがちですが、告白の成功率を上げるためには相手の都合や状況、気持ちを考える必要があります。

告白の仕方は自分のことばかり考えてしまうことが多いですが、例えばこの言葉や態度を聞いたら相手はどう思うだろう…?と一歩考えてみるだけでも、失敗を回避出来ます。

思いやりを感じられる告白は、確実に相手の心に響くものになるので、告白の仕方を考える上では相手の気持ちも考慮してみると、成功率の高い告白が出来るでしょう。

 

無駄な演出を考えてしまう

告白の仕方を考えていると、劇的でロマンチックな演出を思いついてしまう場合がありますよね。このシチュエーションなら絶対に告白の返事もOKのはずだ!と思う告白の仕方を思いつくと、自信もみなぎってきてしまいます。

しかし人は物事を熟考すればするほど、周りが見えなくなってしまうものなの。特に告白の仕方で、無駄な演出や劇的でロマンチックな演出をしてしまうと、相手に引かれてしまう可能性が高くなることが多いので、避けたほうが無難だと言えるでしょう。

告白はシンプルなもののほうが好印象を与えることが多いので、告白の仕方で劇的な演出を思いついた場合には、一度冷静になるようにしましょう。

 

いかがでしたか。

告白の仕方で失敗しがちな5つのことについて紹介をしてきました。告白の仕方は考えれば考えるほど、周りや相手を考えない、自分本意なものになりがちです。

そうなれば告白の成功率を著しく下げてしまう恐れがあるので、告白の仕方を思いついた場合には、一度冷静になる癖をつけておくと失敗を防ぐことが出来るので意識してみてくださいね。

 

まとめ

告白の仕方で失敗しがちな5つのこと

・脳内シミュレーションのやり過ぎで激しく緊張してしまう
・長い告白のセリフを考えてしまう
・気合を入れすぎて変な格好で告白をしてしまう
・自分の気持ちばかりを意識した告白になっている
・無駄な演出を考えてしまう

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!