別れ話の切り出し方で最適な5つのもの

別れ話の切り出し方で最適な5つのもの別れ話の切り出し方について、悩む人は多くいます。やはり別れを決意したとしても、今まで付き合った恋人に対して別れを切り出すというのはかなり勇気がいるものであり、自分も相手も嫌な気持ちになることは明白なので、なかなか踏ん切りが付かないもの。

しかしこのままズルズルと付き合っていても意味はないので、いつかは別れを切り出さなくてはいけない。そんな時に、最適な別れの切り出し方を知っていれば、出来るだけお互い傷つけないように、嫌な気持ちにならないように別れをすることが出来ます。

今回はそんな別れの切り出し方の中で最適なものを5つ紹介。別れたいのに別れの切り出し方がイマイチわからない、そんな人は早速チェックしてみましょう。


 


 

別れ話の切り出し方で最適な5つのもの

 

期待をさせるようなことは言わない

 別れ話の切り出し方で最もやってはいけないことというのが、期待をさせるような言い方はしないこと。別れ話を自ら切り出すというのは、単純に言えば悪者のような雰囲気になってしまうので、自分を守るために保身に走って、期待をさせてしまうような、曖昧な言葉から別れ話を切り出してしまうこともありますが、切り出し方としては絶対にNG。

別れを告げられるほうからしてみれば、結局別れるのであれば期待をさせられても、何か言葉を付けられても響きませんし、無駄に傷つくこととなるので迷惑です。切り出し方のポイントとして、別れ話とわかるように「前から考えていたことなんだけど…」と雰囲気で重い話になるということを伝えてから、別れを切り出すといいでしょう。

   

連絡する回数を減らしていく

 別れ話を切り出すタイミングとして、いつ、どのタイミングですればいいのかって疑問に思うものです。別れ話の切り出し方としては、別れ話を切り出す前から徐々に連絡をする回数を減らしていき、別れの雰囲気を出していくのがポイント。

いきなり何の脈略もなく別れ話をされるよりかは、もしかしたら別れるかもしれないという雰囲気の中で別れ話を切り出されたほうが、予想は付きますし、ある程度の覚悟をすることも出来ます。

別れ話の切り出し方を上手くしたいのであれば、いきなり衝撃を走らせるのではなく、少しずつそんな予感をさせるように、連絡をする回数を減らす&やり取りは事務的に、と意識していくといいでしょう。

  

会う回数を減らしていく

 連絡する回数と同様に、会う回数を減らしていくのも別れ話の切り出し方にはとても重要なことです。やはり会っている回数が多くなってしまうと、それだけ情が出てきてしまったり、気まずさを意識してしまって、なかなか別れ話を切り出せないということになります。

会う回数を減らしていくことによって、別れの雰囲気を出すことも出来るので、相手もある程度の別れの覚悟を持つことが出来ます。会ってしまう回数が多いと、雰囲気が別れるかもしれないと思っていても、実際に別れ話をされた時の衝撃はかなり大きいので、出来るだけ顔を合わせないようにすることがポイントです。

  【スポンサーリンク】

直接会って別れを切り出す

 別れ話の切り出し方の中でNGなのが、顔を合わせないで済ませてしまうというもの。メールや電話などで別れ話を切り出すというのは、別れ話を告げる側からすればとても楽なことではあるものの、相手は納得がいきませんし、本当に別れたのかな?という曖昧な状態になってしまい、別れる、別れないの状況がズルズルと引きずられてしまうことになるのです。

別れ話は一瞬で終わらせたほうがお互いの為にもなるので、直接顔を合わせて別れを切り出すようにしましょう。気まずさはあるものの、今まで付き合っていた相手でもあるので、最後の誠意を持って接していくことも大切なのです。

   

感情的にならずに切り出す

 別れ話の切り出し方で、つい感情的になってしまう人もいるでしょう。しかし感情的になってしまうと、ちょっと気持ちが盛り上がって別れ話をしたのでは、勢いなのでは?と相手は思ってしまうため、別れ話がズルズルと引きずられてしまうことに繋がります。

出来るだけ別れ話を切り出す時には感情的にならずに、冷静に別れたいという意思を伝えていきましょう。もしかしたら感情が溢れてしまいそうになるかもしれませんが、感情が高ぶってしまうと相手に期待をさせてしまうことにも繋がるので、そこはグっと堪えることが大切です。

  

いかがでしたか?

別れ話の切り出し方として最適なものから、気をつけなければならないことを踏まえた上で紹介をしてきましたが、やはり頭でわかっていも実際に別れ話を切り出そうとすると難しいものかもしれません。

しかし別れを意識してしまうと、自分のことばかりになってしまったり、別れだけを意識してしまったりと自分自身も冷静になれなくなってしまいがちになります。今回紹介したことを頭の隅に置いておくだけでも、別れ話の切り出し方に困った時にはヒントとなってフォローをしてくれると思うので、今別れ話の切り出し方で悩んでいる人や今後のために…という人は、覚えておくといいかもしれませんね。

   

まとめ

 別れ話の切り出し方で最適な5つのもの 

・期待をさせるようなことは言わない
・連絡する回数を減らしていく
・会う回数を減らしていく
・直接会って別れを切り出す
・感情的にならずに切り出す

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!