会いたいけど会えない…そう思う5つのわけはナニ?

会いたいけど会えない…そう思う5つのわけはナニ?恋人や好きな人に会いたいと思うものの、会いたいけど会えないことってありますよね。それぞれ事情は異なるものの、周りからみれば会いたいならば会えばいいじゃないかと思う人も多いようです。

何故会いたいけど会えないと、自分の気持ちを我慢してしまうのでしょうか。

今回はそんな会いたいけど会えない、そう思う5つのわけについて注目していきます。



 

会いたいけど会えない…そう思う5つのわけはナニ?

 

忙しくて会う時間がないから

お互い仕事が忙しかったり、学生だと学校が別々だったりするとなかなか会いたいと思っていても会えないことは多いみたいですね。特に仕事に関しては、学生時代と比べると仕事にとられる時間も多く、残業も当たり前というのが現実なだけに、なかなかデートをすることが出来ない人も多いようです。

また、会いたいから連絡をしようと思っていても、相手が忙しいかもしれない、仕事かもしれない…と思うと我慢をしてしまって会いたいけど会えないという気持ちが出てきてしまうようです。ただこの場合、相手も頑張っているからこそ自分も頑張ろうという原動力になることもあるみたいですね。

 

重いかも…と不安になるから

会いたいと言い過ぎると相手が重く感じてしまうことがある、ということはよく言いますよね。確かに会いたい会いたいとそればかり言われてしまうと、相手からすれば重荷に感じてしまいますし、依存をされていると少し引き気味になってしまうのも事実です。

そう思われることを恐れてしまい、重いと思われるのが嫌で会いたいけど会えないということを思う人も多いようです。特に恋愛経験がまだ薄い人は、どの程度の頻度で連絡をしていいのか、恋人に対してワガママを言っていいのかわからないことも多く、手探り状態だと言えるでしょう。

 

相手に恋人がいるから

片思い中、誰もが経験があることかもしれませんね。恋人がいる人を好きになってしまった場合、会いたいけど会えないと思うのは極々当たり前であり、自然のことだと言えます。

相手のことを考えれば幸せを願いたいものですし、誤解をされて相手の関係を壊すことはしたくないもの。しかしその反面で、自分を見てほしいという気持ちから、会いたいけど会えないという気持ちが生まれてしまうようです。

会いたいけど会えないという気持ちを抱いている場合は、相手のことを強く想いすぎてしまっていることも多く、もし会ってしまえば歯止めがきかないかもしれないという予感も自分の中にある人も。

相手の関係を壊したくない、相手との関係も壊したくない。そんな複雑な気持ちから生まれる、会いたいけど会えない思いですね。

【スポンサーリンク】

喧嘩をしているから

相手と喧嘩をしている場合って、会いたいけど会えないことって多いですよね。会って謝りたい、もっと相手の気持ちを聞いていたいと思うものの、実際に会ってしまうと頭に血が昇ってしまうため会えない。そんな状況から会いたいけど会えないと思うこともあるようです。

また、喧嘩はしていなくとも相手と気まずい状況のときにも会いたいけど会えない状態になることも。例えば相手が何か自分を傷つけるようなことをした場合には、相手から会いたいと行動に移してほしいもの。逆に自分が悪い立場だと、会ってしまえば別れを切り出されるのではないかという恐れもあります。

しかしだいたいの場合は、案外悪い方向に進まないことや会うことで気持ちが楽になることも多く、会いたいと思うときに会っておけばよかったなと後になって思うこともあるみたいですね。

 

落ち込んで自信がない時

落ち込んでいて自信がない時、ひたすらネガティブモードに陥ってしまうという人も多いのではないでしょうか。特に女性の場合はそういったネガティブモードに入ってしまうと、いつも以上に感受性が豊かになってしまっていたり、悩みすぎたストレスのせいで肌荒れなどを起こしていて見た目的にも自信がなくなるという追い打ちをかけられている場合も少なくありません。

そんな惨めな自分を好きな人や恋人に見せるわけにはいかないというのが女のプライドですよね。好きな人の前では綺麗で可愛くいたい。もし今の自分を見られてしまったら嫌われたり、幻滅されてしまうのではないかという不安から会いたいけど会えないという気持ちが出るようです。

実際落ち込んでいる時というのは好きな人や恋人に会いたいという気持ちも強く出てくるため、女性ならではの複雑な会いたいけど会えない状況と言っても過言ではないかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

会いたいけど会えない。第三者からしてみれば、会いたいなら会えばいいじゃないかと思うものものですし、会いたいと思った時会わないと損をするという考えもあります。確かにその通りと思うものの、それを踏まえた上でも会いたいけど会えないという気持ちが出てしまうものなのです。

様々な理由がありますが、頃合いを見て会いに行くことがやはり一番ですし、時に会いたいけど会えないと思っているからこそ会いに行くと、相手も同じ気持ちを抱いていたなんてこともあるということ。我慢のしすぎや考えすぎは禁物なので、素直に行動をすることも忘れてはいけないことだと言えるでしょう。

 

まとめ

会いたいけど会えない…そう思う5つのわけはナニ?

・忙しくて会う時間がないから
・重いかも…と不安になるから
・相手に恋人がいるから
・喧嘩をしているから
・落ち込んで自信がない時

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!