初デート後にメールをする時の5つの注意ポイント

初デート後にメールをする時の5つの注意ポイント初デート後のメールは重要だと言いますよね。確かに初デート後に相手からメールがくれば、デートを楽しんでもらえたと思えますし、相手の思いやりや優しさも感じられて、より相手のことが好きになりますよね。

しかし初デート後のメールは問答無用で喜ばれるものでもありません。注意をするべきポイントを注意してメールをしないと、相手と距離が開いてしまったり、距離を縮めるせっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあるのです。

初デート後に上手くメールをすれば絶対に距離は縮まっていくものなので、今回は初デート後のメールを大成功に導くためにも、メールをする上で気を付けたほうが良い5つの注意ポイントについて紹介をしていきます。


 


  

初デート後にメールをする時の5つの注意ポイント

 

 その日のうちにメールを送る

 初デート後にメールを送りたいと考えているのであれば、必ずその日のうちにメールを送りましょう。どんなに疲れていたとしても、その日のうちにメールを送るのと、翌日にメールを送るのとでは、相手が受ける印象もまったく変わってしまいます。

もし初デート後に真っ先にメールが来たら、マメだなぁという印象や、本当にデートを楽しんでくれたんだなという印象が浮かびませんか?翌日に貰うメールも嬉しいものですが、初デート後の余韻は翌日にはそこまで残っていないので、この余韻が残っている初デートのその日のうちにメールを送ったほうが、より相手にアピールをすることが出来るのです。

また初デート後の帰り道にメールを送るのもOKですが、出来れば帰宅した時のほうが◎。「今家につきました」というほうが相手は安心出来ますし、落ち着いた環境でメールを打っているんだなとも思えるので、高感度が上がりやすいのです。

  

あまり長すぎる文章はNG 

初デート後のメールを送るとなると内容に迷ってしまう人も多いと思います。その日のデートの感想や楽しかったという気持ちを綴ってしまえば、短編小説だと思えてしまうくらいの長文が出来上がってしまうこともありますよね。

長文は一生懸命書いてくれたんだなという印象があるのでそこまで悪いものではありませんが、やはり読みづらく見にくいものなので、長文が送られてくると読むのが億劫だと感じてしまう人は多いのです。

初デート後だからこそ気持ちが紅潮していて長文になりやすいものですが、とにかく楽しかったということや感想、そしてデートをしてくれたことへの感謝の気持ちを述べた、シンプルな内容を心掛けてみましょう。

読みやすいメールは好印象に映りますし、何を伝えたいのかもストレートにわかるので、貰った側も気を楽にしてメールを返信することが出来ます。

  

相手が寝ていると思う時間は避ける

 初デート後にメールを送る場合はその日のうちでなくてはならない、というのが鉄則です。しかし帰ってきて落ち着いてからメールをしようと思っていると、いつの間にか深夜帯に突入していた…なんてこともありますよね。

その日のうちにメールを送ることがベストだとしても、相手が寝ていそうな時間にメールを送ってしまうのは眠りを妨げてしまう可能性があります。逆の立場だったら、相手からメールが来て嬉しい半面で、眠りを妨げられてしまったことにより、感動が薄れてしまう感じがしてきませんか?

どうせ送るならば出来るだけ相手に喜んでもらいたいものだと思うので、もし深夜帯に突入してしまった場合には、その日にメールを送るのは諦めて、翌日にメールを送るようにしましょう。その時には朝の挨拶などを入れてみると、昨日のデートが続いている感じを演出出来るので、是非テクニックとして取り入れてみてくださいね。

  【スポンサーリンク】

デートの感想はメール以外のほうが伝わりやすい

 最初にメールを送る時、出来るだけ長文にならないようなシンプルな内容がオススメです。しかし初デートがとても楽しくて、それを相手に伝えたい場合って物足りなく感じてしまいますよね。こんなに楽しかったのに、シンプルに文章をまとめるなんて…ともどかしく思う人もいると思います。

もしデートの感想をしっかりと伝えたいのであれば、メールが続いた時に少しずつ出してみるのが良いでしょう。または次に会った時に直接言ったほうが、表情や声色が相手によく伝わるため、楽しかったという気持ちをより伝えることが出来ます。

メールはどんなに気を配ったとしても、やはり無機質なものです。そのため、本当に大切なことはメールではなく電話や直接言ったほうが伝わりやすいと覚えておくと、自然と初デート後に送るメールの内容もシンプルに考えられると思います。

  

次のデートの約束を取り付ける

 初デート後のメールで絶対にやっておきたいのが、次のデートの約束を取り付けるということです。なかなか積極的に次のデートの約束についてストレートに持ちかけるのは勇気がいる行為だと思うので、「次は◯◯に行ってみたいですね!」と、なんとなく次のデートを匂わせるような一言をメールに取り入れていきましょう。

やはり初デートを経験したとしても、次のデートの約束を取り付けるのは相手にとっても自分にとっても勇気がいる行為になりますよね。女性の場合は男性から誘って欲しいという気持ちが本音だと思いますが、こちらから誘いやすいように声をかけてあげれば、男性はよりスムーズにデートに誘うことが出来るのです。

気が利く女性だと思われますし、何よりデートを楽しんでくれたんだと相手は自信を持てるようになってくるので、次のデートを考えている場合には必ず次のデートを匂わせる一言を取り入れていきましょう。

  

いかがでしたか?

初デート後に送るメールは、どんなタイミングで、どんな内容で送ったらいいのかって迷うものだと思います。しかし初デート後のメールは、そこまで凝ったものではなくてもOKなのです。さっきまで一緒にいて楽しかったのであればそれは相手に伝わっているはずなので、そこで気合を入れて長文や感想文のような内容を送ってしまうのは、デート後で多少なりとも疲れている相手にとっては負担となってしまう恐れがあるのです。

どうしても話したい内容はメールで話すのは勿体無いと思うようにして、シンプルかつストレートな気持ちを表せるようなものを考えていきましょう。初デート後のメール次第で、相手との距離をかなり縮めることが出来るので、今回紹介した注意ポイントを参考にして、相手がときめくようなメールを送ってみてくださいね!

  

まとめ

初デート後にメールをする時の5つの注意ポイント

・その日のうちにメールを送る
・あまり長すぎる文章はNG
・相手が寝ていると思う時間は避ける
・デートの感想はシンプルに
・次のデートの約束を取り付ける

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!